シャンプー
PR

【2023年12月最新作比較】無印良品のダメージシャンプー3種類のどれがオススメか伝えます

kiririn0830
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

2023年12月6日に発売された無印良品のダメージケアシャンプーシリーズ。

無印良品からシャンプーが販売されるのは今回で3回目だと思いますが、今回はダメージケアに特化したシリーズということで旧シリーズを踏襲したものになっています。

今回はそんな最新のシャンプー3種類を実際に使って比較してみたので、シャンプーを選ぶ基準に沿ってどれがオススメか解説をしていきたいと思います。

今回のシャンプーは全部で3種類

ヤス
ヤス

新シリーズは全部で3種類のシャンプーが展開されているよ!

さて今回の新シリーズのダメージケアシャンプーですが、全部で3種類展開されています。

うるおいタイプ、ハリコシタイプ、カラーキープタイプの3種類です。

ちなみにこれらはそれぞれ以下の旧シリーズを踏襲して製造されているようで、今回の新シリーズに配合されている成分のうち一部同じ成分が旧シリーズでも配合されています。

うるおいタイプ → 敏感肌用タイプ
ハリコシタイプ → エイジングケアタイプ
カラーキープタイプ → ダメージケアタイプ

全体的に旧シリーズから使用感が改善されている

ヤス
ヤス

新シリーズは旧シリーズからある使用感が全体的に改善されています!

今回旧シリーズから新シリーズにリニューアルされることで、全体的に改善されたのが泡立ちの良さです

今までの無印良品のシャンプーは泡立ちが悪く使用感が微妙だったのですが、今回はそれが全体的に改善されていたように思います。

もちろん3種類のシャンプーによってその改善度に差がありますが、一番改善されているものだとメンズスカルプシャンプーに慣れた私が使っても満足する泡立ちに仕上がっています

旧シリーズの記事をチェックした上で新シリーズをみたもらった方が理解が深まると思いますので、併せてチェックしてみてください。

あわせて読みたい
無印良品 敏感肌用シャンプー|成分解析評価と効果を口コミ
無印良品 敏感肌用シャンプー|成分解析評価と効果を口コミ
あわせて読みたい
無印良品 エイジングケアシャンプー|成分解析評価と効果を口コミ
無印良品 エイジングケアシャンプー|成分解析評価と効果を口コミ
あわせて読みたい
無印良品 ダメージケアシャンプー|成分解析評価と効果を口コミ
無印良品 ダメージケアシャンプー|成分解析評価と効果を口コミ
あわせて読みたい
無印良品 スカルプケアシャンプー|成分解析評価と効果を口コミ
無印良品 スカルプケアシャンプー|成分解析評価と効果を口コミ

新シリーズの比較項目の評価をまとめてみた

ヤス
ヤス

新シリーズのシャンプーを比較項目ごとに評価してみたよ!

実際に私が成分解析をした評価と、実際に使った上での使用感の評価をここにまとめましたので、まずは軽く目を通してください。

うるおいタイプハリコシタイプカラーキープタイプ
価格350〜1190円390〜1490円390〜1290円
配合成分評価
香り評価
泡立ち評価
洗い上がり評価
コストパフォーマンス評価

配合成分にこだわりたい:ハリコシタイプ、カラーキープタイプがオススメ

ヤス
ヤス

配合成分へのこだわりを感じたのはハリコシとカラーキープでしたね!

配合成分にこだわると言っても、どの軸で見るかによって評価は変わってくるので、今回はテーマに沿った配合成分にこだわっているかどうかで評価をしています。

その評価でいくとハリコシタイプとカラーキープタイプがしっかりテーマにこだわって配合成分を選んでいるように思いました。

ハリコシタイプは保湿成分や植物エキスにおいて「ハリコシ」というテーマへのこだわりを感じたのですが、カラーキープタイプは保湿成分だけではなく、界面活性剤、コンディショニング補修成分など全体的にテーマに沿った内容にリニューアルされていました

うるおいタイプも悪くはないですが、こだわりを感じる内容だったかというと正直微妙なので、配合成分へのこだわりで選ぶならハリコシタイプかカラーキープタイプがオススメです。

香りにこだわりたい:3種類好きなのを選びましょう

ヤス
ヤス

香りは好みなので実際にテスターなどでチェックして好きなのを選びましょう!

香りは人によって好みがあるので、私がどうこういうものではないかと思います。

ちなみに個人的な感想を言わせてもらうと、香りにおいてそこまで大きな違いはなく、公式からも以下の通りフローラルという点においては統一されています。

うるおいタイプ → フローラルフルーティの香り
ハリコシタイプ → フローラルハーブの香り
カラーキープタイプ → フローラルウッディの香り

さらに個人的な感想を言ってしまうと、植物エキスの影響もあってか、どれも柑橘系の香りに近い仕上がりになっているので、香りよりもそれ以外の軸で選ぶことをオススメします

泡立ちで選びたい:ハリコシタイプがオススメ

ヤス
ヤス

泡立ちはハリコシタイプが一番良かったです!

今回全体的に泡立ちが改善されていますが、その中でもハリコシタイプが一番泡立ちと泡質がよくなっていました。

ちなみに最も泡立ちが微妙だったのがカラーキープタイプで、次点でうるおいタイプという感じでした。

あくまでも私と妻が使った感覚なので人にとって使用感が異なることはあると思いますが、個人的には泡立ちも泡質もハリコシタイプが圧倒的だと思いました。

カラーキープタイプはそもそも洗浄力の高い洗浄成分をメインには使いづらいのもあって、泡立ちは一番控えめな気がしますね。

洗い上がりの状態にこだわりたい:カラーキープタイプがオススメ

ヤス
ヤス

洗い上がりなら成分的にカラーキープタイプがオススメ!

今回の新シリーズはダメージケアということもあって、仕上がりはすべてシットリな感じに仕上がります。

そのためどれを使ってもある程度指通りが良くなりますしキシみも感じませんでしたが、その中でも洗い上がりの状態において、長く使い続ける価値があると感じたのは圧倒的にカラーキープタイプでした。

まず髪の傷みはシャンプーで一回洗っただけで良くなるものではないので、継続して使い続けないと意味がありません。

そういう意味では補修成分やコンディショニング成分が豊富に配合されているカラーキープタイプが最もオススメです。

カラーキープと書いてあるので、カラーをしている人限定のものと勘違いする人もいそうですが、パーマや縮毛矯正などで毛髪状態に悩みを感じている人にもぜひチェックしてもらいたいシャンプーです。

コストパフォーマンスにこだわりたい:カラーキープタイプがオススメ

ヤス
ヤス

コストパフォーマンスにこだわりたいならカラーキープタイプがオススメ!

大前提ですが、無印良品のシャンプーは他の市販に比べてコストパフォーマンスが圧倒的にいいです。

そのため今回の3種類どれをとってもコスパが悪いということはないですが、個人的に最もコスパがいいと思うのはカラーキープタイプです。

泡立ちは若干微妙なものの、それ以外の配合成分や使用感はとても良く、それでいて価格は1290円という低価格なので、コスパに関してはいうことなしです。

髪の悩みに合わせて選ぶのがオススメ!

ヤス
ヤス

好みに合わせて選ぶのもいいですが、髪の悩みに合わせて選ぶのもオススメです!

シャンプーの使用感やコスパで選ぶのもアリですが、個人的には髪の悩みに合わせて選ぶのがベストだと思っています。

おおよそ髪の悩みはAGAや脱毛症などの病気を除くと、毛細り、ハリコシの減少、髪ダメージ、乾燥などが多いと思います。

今回の3種類のシャンプーを配合成分的に悩みに応じて分類するのであれば、こんな感じだと思います。

うるおいタイプ → 乾燥に悩む人
ハリコシタイプ → 毛の太さやハリコシに悩む人
カラーキープタイプ → 毛髪ダメージに悩む人

私は毛髪ダメージは特になく、毛の太さに悩むことが多いのでハリコシタイプを選ぶと思います。

あくまでもざっくりとした分類になるのと人によって使い心地は変わってくるので、まずは10mLのお試しサイズを実際に使ってみることをオススメします。

気になったシャンプーを見つけて個別記事をチェック!

ヤス
ヤス

今回の新シリーズが気になったら個別記事も見てみてください!

さて今回は無印良品シャンプーの新シリーズ3種類の比較とオススメの選び方についてご紹介しました!

個人的には今回の新シリーズはオススメできるシャンプーが多かったので、気になる方はより詳細にレビューしている個別記事があるので、ぜひそちらもチェックしてみてください!

あわせて読みたい
無印良品 ダメージケアシャンプー ハリコシ|成分解析評価と効果を口コミ
無印良品 ダメージケアシャンプー ハリコシ|成分解析評価と効果を口コミ
あわせて読みたい
無印良品 ダメージケアシャンプー カラーキープ|成分解析評価と効果を口コミ
無印良品 ダメージケアシャンプー カラーキープ|成分解析評価と効果を口コミ
あわせて読みたい
無印良品 ダメージケアシャンプー うるおい|成分解析評価と効果を口コミ
無印良品 ダメージケアシャンプー うるおい|成分解析評価と効果を口コミ
筋トレでハゲデブを克服したヤツ
ヤス
ヤス
元ハゲデブ
<ハデデブ歴> 元92kg(体脂肪率35%)のデブ。現在75kg(体脂肪率21%)の筋肉質体型に変化。 薄毛は現在改善に向かいつつあり。 <資格> 化粧品成分検定1級(上級スペシャリスト認定)
記事URLをコピーしました