シャンプー
PR

YOLU(ヨル) カルムナイトリペア シャンプー|成分解析評価と効果を口コミ

kiririn0830
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

「夜の間にキレイをつくる」をコンセプトにつくられたYOLUシリーズのシャンプー。

クオリティの高いこのYOLUが火付け役となり、この後に数多くのナイトケアシャンプーが発売されてきたように思います。

今回はそんなYOLUのリラックスナイトリペアシャンプーの成分解析と使用感を正直にレビューしていきたいと思います!

YOLU 3種類を比較した記事はこちら!
YOLU(ヨル)のシャンプーのオススメはこれ。シリーズ3種類の配合成分と使用感を徹底比較してみた。
YOLU(ヨル)のシャンプーのオススメはこれ。シリーズ3種類の配合成分と使用感を徹底比較してみた。

YOLU カルムナイトリペア シャンプーってどんなシャンプーなの?

ハゲデブ君
ハゲデブ君

YOLUのカルムナイトリペアシャンプーってどんなシャンプーなの?

ヤス
ヤス

「しっとり艶のある髪に」をテーマにした補修持続力に期待できるシャンプーだよ!

価格1540円
内容量475ml

YOLUシリーズで展開される2種類のうちのひとつで、「シットリ艶のある髪に」をテーマにしたシャンプーのようです。

YOLUシリーズで共通しているナイトケアという点は今回のシャンプーも踏襲されており、寝ている間の摩擦ダメージから守るために補修持続力が長くなるような配合成分になっているように思います。

そしてシットリした仕上がりになるような洗浄成分やコンディショニング剤も配合されているので、補修持続力とシットリした指通りが好きな人にはマッチするシャンプーな気がします。

一方でシャンプーで最も重要な洗浄成分のメインとして使用されているものが微妙なため、使用感はいいものの個人的なシャンプーとしての評価を下げてしまっています。

それが故にコスパとしてはいいとは言い難いものになっていて、正直カルムナイト買うならリラックスナイト買うなーというのが感想です。

Q
コストパフォーマンスの評価

(3.5点/5.0点)

YOLU カルムナイトリペア シャンプーの配合成分を確認してみる

Q
配合成分はこちら

水、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA、PCAイソステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油、ラウロイルメチルアラニンNa、トリイソステアリン酸PEG-120メチルグルコ-ス、セラミドNG、コレステロール(羊毛)、ネムノキ樹皮エキス、クオタニウム-33(羊毛)、ハス花エキス、セラミドNP、セラミドAP、グリセリン、ポリクオタニウム-10、異性化糖、ゼイン、イソステアロイル加水分解コラーゲン、ジステアリルジモニウムクロリド、γ-ドコサラクトン、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、トコフェロール、クエン酸、クエン酸Na、安息香酸Na、EDTA-2Na、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、セバシン酸ジエチル、イソステアリン酸、DPG、BG、PG、フェノキシエタノール、香料

界面活性剤シリコンアルコール
合成防腐剤合成香料合成着色料
     
界面活性剤
保湿成分
コンディショニング補修成分
頭皮ケア成分
植物エキス成分
その他成分
総合成分評価

カルムナイトリペアシャンプーは保湿力と補修力にいい意味でも悪い意味でもこだわったシャンプーという印象。

いい意味で言うとナイトリペアということもあって、単純な補修力だけではなく持続力にも期待ができるのと、保湿成分にセラミドが使用されているところ。

セラミドやコレステロールは毛髪にとっても重要ですが、頭皮にとっても大切な成分なので、全体的に保湿できるのがとても素晴らしいです。

一方で悪い意味で言うと、メインの洗浄成分がマジで微妙。オレフィンは使わないで欲しかった。。。

あとは配合成分で比較すると正直リラックスナイトリペアの方が優れている気がするので、あえてカルムナイトリペアを使うメリットが使用感の好みくらいしか思い当たらずといった感じです。

界面活性剤

Q
界面活性剤一覧

オレフィン(C14-16)スルホン酸Na
アニオン系界面活性剤。ヤシ油由来ではあるものの洗浄力や脱脂力は強めなので、乾燥肌の人には不向きな成分。

ココイルグルタミン酸TEA
アニオン系界面活性剤。アミノ酸系洗浄成分。シットリした仕上がりになりやすくコンディショニング効果が高い。ただし泡立ちは弱め。

コカミドプロピルベタイン
アニオン系界面活性剤。ベタイン系洗浄成分。増粘作用や帯電防止作用、高いコンディショニング効果を持つ。また洗浄力や刺激性の強い洗浄成分の緩和のために配合されることも多い。

コカミドメチルMEA
ノニオン系界面活性剤。気泡力補助剤として使用される。

PCAイソステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油
ノニオン界面活性剤。増粘剤と乳化安定剤として使用される。

ラウロイルメチルアラニンNa
アニオン界面活性剤。アミノ酸系洗浄成分。泡立ちから洗浄力までバランスのいい成分。サッパリ系の仕上がりになりやすい。

トリイソステアリン酸PEG-120メチルグルコ-ス
ノニオン界面活性剤。増粘作用。

ミリスチン酸ポリグリセリル-10
ノニオン界面活性剤。乳化剤。

洗浄成分は正直微妙

オレフィンをメインの洗浄成分として、グルタミン酸TEAやベタインを補助剤として使われているようです。

オレフィンは刺激性は少ないですが洗浄力が強く乾燥肌の人には合わない可能性があるので、個人的には女性向けシャンプーには不向きだと思っている成分です。

テーマに沿ったシットリという観点では確かにマッチしている洗浄成分も使われていますが、メインの洗浄成分が微妙なだけに残念でなりません。

保湿成分

Q
保湿成分一覧

セラミドNG
細胞間脂質に含まれるセラミドの一種で肌の保湿やバリア機能の強化、エイジングケアなど様々な美容効果が期待される。

グリセリン
保湿成分。

異性化糖
保湿成分。肌の炭水化物組成と類似しており肌のケラチンと結合することによって高い保湿効果を発揮する。保湿効果は肌のターンオーバーが進み角質ごと剥がれ落ちるまで続くともいわれる。

コレステロール(羊毛)
重要な生体成分の一種で保湿効果や乳化安定剤としても使われる。

保湿成分はいい感じ

オーソドックスなグリセリンに加えて、細胞間脂質の構成成分であるセラミドやコレステロールが配合されています。

髪だけではなく頭皮もしっかり保湿してくれるので、毛幹だけではなく頭皮や毛根にとってもいい影響があるように思います。

また保湿持続性の高い異性化糖も使用されているため、乾かした後もある程度保湿感は感じることができると思います。

コンディショニング・補修成分

Q
コンディショニング・補修成分一覧

クオタニウム-33
髪にしなやかさと艶を与える効果がある。

γ-ドコサラクトン + セバシン酸ジエチル
エルカラクトンと呼ばれる植物由来成分。ヒートケア成分と呼ばれドライヤーなどの熱を利用し髪を補修する。うねり、まとまり、ハリコシなどの優秀な補修効果を与える。

ゼイン
トウモロコシ由来の非水溶性タンパク質で、髪に皮膜を形成することでハリコシを与え、指通りの良さや艶を与える成分。

ポリクオタニウム-10
毛髪に対する吸着性があり指通りを良くする効果がある。帯電防止効果もある。

シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール
水溶性有効成分の毛髪や皮膚への浸透を促進する効果がある。べたつきが少なく軽い感触のエステル。

セラミドNP
高い保湿力を持つ。肌や毛髪の表面でしなやかな保護膜を作り、コンディショニング効果を高めます。

イソステアロイル加水分解コラーゲン
傷んだ毛髪にタンパク質と脂肪酸を同時に補充することでダメージを補修。毛髪の内部構造体であるCMC(細胞膜複合体)に類似した構造を持つ。

補修成分についても結構優秀

セラミドやPPT系成分が内部から補修し、ゼインなどが皮膜を形成することで外部から補修する感じですかね。

あとはヒートケア成分としてドコサラクトンなども配合されており、ドライヤーの熱を利用し毛髪を保護するため、髪を乾かした後もしっかり保護してくれる効果が期待できます。

またテーマに沿った髪にシットリかつ艶出しするためのクオタニウムも配合されていますね。

頭皮ケア成分

Q
頭皮ケア成分一覧

セラミドAP
細胞間脂質であるセラミドの一種。強い結合の膜を作ることで皮膚バリア強化や角質代謝作用に期待できる。

一旦ここではセラミドのみ記載をしました。

セラミドは髪だけではなく頭皮にとっても重要な成分で、保湿成分として記載をしたコレステロールもある意味頭皮ケア成分になると思います。

また植物エキスに抗酸化作用を持つものもあるので、一定頭皮のエイジングケアに効果があるかもしれません。

植物エキス成分

Q
植物エキス成分一覧

ネムノキ樹皮エキス
時計樹木と呼ばれるネムノキから抽出されたエキス。保湿成分。

ハス花エキス
蓮の花から得たエキス。抗酸化作用が優れる。

厳選された植物エキスが2種類配合されていますね。

YOLUシリーズで共通のネムノキ樹皮エキスに加えて、ハス花エキスが配合されています。

これら2種類がなぜ選ばれたのかは不明ですが、とりあえず抗酸化作用と保湿作用には期待ができそうです。

その他成分

Q
その他成分一覧

クエン酸
pH調整剤。

クエン酸Na
pH調整剤。

安息香酸Na
防腐剤。

EDTA-2Na
キレート剤。金属イオンを不活性化させる代表成分。

DPG
高い保湿力を持つ。製品の品質を維持する作用も併せ持つ。

BG
保湿成分。製品の品質を維持する効果。

PG
保湿成分。乳化作用。

フェノキシエタノール
防腐剤。

香料
その名前の通り、シャンプーに香りをつけるもの。

イソステアリン酸
天然系の乳化剤。

トコフェロール
酸化防止剤。抗酸化作用もあるためエイジングケア製品にも使用される。

こだわりを感じる内容にはなっていないですね

防腐剤は決して悪ではないので配合されていても問題ないですが、こだわりを感じるかというと感じない配合内容になっています。

防腐剤だけではなくキレート剤や調整剤などが多く配合されていますので、個人的には微妙な気持ちです。

シャンプーによっては防腐剤や調整剤を使わないシャンプーもありますので、それらに比べるとこだわりは感じません。

YOLU カルムナイトリペアシャンプーの使用感についてレビュー

ヤス
ヤス

続いてはYOLUのカルムナイトリペアシャンプーの使用感についてレビューしていきます!

さて続いて実際にYOLUのカルムナイトリペアシャンプーで頭皮や髪を洗ってみて感じた感想をレビューしていきたいと思います。

チェックポイントは以下の通り。

チェックポイント4カ条

シャンプーの香り
泡立ちの良さ
洗い上がりの状態
YOLUのカルムナイトリペアシャンプーがオススメの方

シャンプーの香り:フローラル系の甘めの香り

ヤス
ヤス

甘め寄りなので、女性の方が好きな人は多い気がします!

YOLUのカルムナイトリペアシャンプーはネロリ&ピオニーの香り

ネロリ&ピオニーと聞いてもぶっちゃけどんな香りか想像がつかないと思いますが、香りとしては甘め寄りのフローラルな香り

シャンプー液の状態では結構サッパリ系なんですが、泡立てて時とか髪を乾かした状態の髪は甘めな香りに変わります。

男性でもマッチしないわけではないですが、女性の方がより好む人が多い気がします

Q
香りの評価

(4.0点/5.0点)

泡立ちの良さ:しっかりと泡立つ

ヤス
ヤス

使用されている洗浄成分で予想はしていましたがちゃんと泡立ちますね!

泡立ちは問題なくしっかりと泡立ちます

オレフィンが洗浄成分で使用されていることから予想はしていましたが、毛髪にワックスなどがついていても泡立ってくれます。

一方でオレフィンや気泡補助剤が使われている割には泡立ちや泡質は控えめだなーという印象で、アミノ酸シャンプーの中ではもしかしたら弱めかも?という感じです。

Q
泡立ちの評価

(3.5点/5.0点)

洗い上がりの状態:指通りがよくシットリな仕上がり

ヤス
ヤス

シャンプーだけでもきしまずシットリした仕上がりになります。

洗い上がりの状態はかなりシットリな状態で指通りよく仕上がります。

テーマの「シットリ艶のある髪に」を体現する仕上がりになっていて、シットリした感触と指通りになります。

配合成分も比較的シットリな状態に仕上げる成分が多めだったように思うので、予想通りといった感じです。

一方で洗い流す際もヌルッとした感触が続くので、サッパリした仕上がりが好きな人は慣れるまで違和感があるかもしれません。

Q
洗い上がりの評価

(4.5点/5.0点)

YOLU カルムナイトリペアシャンプーと相性が良い人と悪い人をチェック!

ヤス
ヤス

さてここではYOLUのカルムナイトリペアシャンプーと相性の良い人と悪い人についてお伝えしていきます!

ここまでは実際に使った使用感をレビューしてきましたが、ここからは購入を考えている皆さんがYOLUのカルムナイトリペアシャンプーと相性が良いか悪いかを判断してもらうための情報をお伝えします!

相性のいい人

・軽い毛髪ダメージがある人
・シットリした仕上がりが好きな人

相性の悪い人

・重めの毛髪ダメージがある人
・泡立ち重視の人
・甘い香りが苦手な人

テーマ通りシットリした仕上がりになるので、シットリした指通りが好きな人にはオススメです。

またヒートケア成分も配合されているので、夜寝ている最中の摩擦から毛髪を守りたい人にも向いていると思います。

一方で補修成分があまり多くないようにも思うので、ブリーチを繰り返している、ロングヘアで普段毛髪ケアをあまりしていない、ダメージはあるけどシャンプーだけで済ませたいなどの重めの毛髪ダメージがある人にはあまり向かないかもしれません。

YOLU ディープナイトリペアシャンプーのまとめ評価

さて今回はYOLUのカルムナイトリペアシャンプーについてレビューをしてきました!

今までのYOLUシリーズ同様に補修持続力に特徴もありつつ、シットリした仕上がりが好きな人にはハマる可能性はあるのではないでしょうか。

ただやはり元々の想定通り、使うならリラックスナイトリペアがいいかなーと思ってしまうのも正直なところです。

香りや仕上がりに好みはあると思いますが、配合成分で選ぶなら私はリラックスナイトリペアを選びます。

YOLUのシャンプー3種類を比較した記事も書いていますので、ぜひチェックしてみてください!

YOLU 3種類を比較した記事はこちら!
YOLU(ヨル)のシャンプーのオススメはこれ。シリーズ3種類の配合成分と使用感を徹底比較してみた。
YOLU(ヨル)のシャンプーのオススメはこれ。シリーズ3種類の配合成分と使用感を徹底比較してみた。
コストパフォーマンスの良さ
成分満足度
香りの良さ
泡立ちの良さ
洗い上がりの状態
総合評価
筋トレでハゲデブを克服したヤツ
ヤス
ヤス
元ハゲデブ
<ハデデブ歴> 元92kg(体脂肪率35%)のデブ。現在75kg(体脂肪率21%)の筋肉質体型に変化。 薄毛は現在改善に向かいつつあり。 <資格> 化粧品成分検定1級(上級スペシャリスト認定)
記事URLをコピーしました