公式Instagramで最新情報をCHECK!
シャンプー
PR

ウォンジョンヨ(Wonjungyo) リペアシャンプー モイスト|成分解析評価と効果を口コミ

kiririn0830
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

いろんなコスメショップで売り切れ続出になっているウォンジョンヨのシャンプー。

モイストとスムースという2種類が展開されていますが、今回はそのうち保湿力に力を入れているであろうモイストを購入してみました!

今回はそんなウォンジョンヨ(Wonjungyo) リペアシャンプー モイストの成分解析と使用感を正直にレビューしていきたいと思います!

ヤス
ヤス
ハゲデブ克服インフルエンサー
Profile
現在35歳。元ハゲデブ。
筋トレを中心とした生活習慣改善とAGA治療によりどちらも大幅に改善。
同じ悩みを持つ人を助けになりたいと自身の体験談と資格を活かして情報発信。

■取得資格
・化粧品成分検定1級(上級スペシャリスト認定)
・毛髪診断士(内閣府認定社団法人主催資格)
プロフィールを読む

ウォンジョンヨのリペアシャンプーモイストってどんなシャンプーなの?

ハゲデブ君
ハゲデブ君

ウォンジョンヨのリペアシャンプーモイストってどんなシャンプーなの?

ヤス
ヤス

モイストというくらいなので、保湿力に力を入れていそうだけど…

価格1650円
内容量350ml
コストパフォーマンス評価B
成分満足度B
香りの良さA
泡立ちの良さB
指通りの良さA
総合評価B+
   
敏感肌乾燥肌普通肌脂性肌
軟毛クセ毛乾燥毛ダメージ毛
ショートヘアミディアムヘアロングヘア
超シットリシットリ普通サッパリ超サッパリ

ウォンジョンヨリペアシャンプーモイスト。

その名前の通り、補修と保湿に注力をしているシャンプーのようで、実際に配合成分を見ても、その二点に注力をしていることがわかります。

同シリーズのスムースと比べると、補修成分はあまり変わらず保湿成分が少し増えている感じで使い心地もモイストの方が良くなっているイメージです。

ただ一方でそれ以外のシャンプーも含めて比べると保湿成分も補修成分も弱く感じてしまうのが正直なところ

あまり乾燥やダメージに悩みを感じていない人であれば使い勝手良く使えると思いますが、ダメージが重い人や切れ毛、乾燥によるうねりや癖毛に悩んでいる人は微妙かもしれません。

この価格だと他にもクオリティの高いシャンプーがたくさん販売されているので、相対的にコスパは微妙と判断をせざるを得ません

Q
コストパフォーマンスの評価

(3.5点/5.0点)

ウォンジョンヨのリペアシャンプーモイストの配合成分を確認してみる

Q
配合成分はこちら

水、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA、ココイルメチルタウリンNa、グリセリン、テトラオレイン酸ソルベス-40、(カプリリル/カプリル)グルコシド、ラウリルヒドロキシスルタイン、塩化Na、ポリクオタニウム-10、ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース、クエン酸Na、クエン酸、ポリクオタニウム-50、アミノエチルチオコハク酸ジアンモニウム、BG、カラメル、ジヒドロキシプロピルアルギニンHCl、塩化アンモニウム、加水分解ケラチン(カシミヤヤギ)、加水分解ウールキューティクルタンパク、アロエベラ葉エキス、リモニウムゲルベリエキス、EDTA-2Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール、香料

界面活性剤シリコンアルコール
合成防腐剤合成香料合成着色料
     
界面活性剤
保湿成分
コンディショニング補修成分
頭皮ケア成分
植物エキス成分
その他成分
総合成分評価
全配合成分を6つの軸に分類して評価をしています。

シャンプーの命である洗浄成分はいい感じで、頭皮に優しい成分が多く使用されています。洗浄力には不安がありますが、多くの女性にとっては相性のいいものが多い気がします。

一方で、このシャンプーはモイストということもあって保湿成分に注力していると思いきや、なんとも微妙な内容。。。

同シリーズのスムースに比べればもちろん保湿力は高いのですが、他の同価格帯のシャンプーに比べるとどうしても弱く感じてしまいます。

グリセリン以外に配合されている保湿成分としてアルギニンHCLがメインだと思いますが、配合量がなんとも不安ですし、それ以外の保湿成分があまり見当たりません(BGやPPT系は除く)。

補修成分は優秀なものが使われていますが、こちらも配合量に若干の不安があり、毛髪ダメージや乾燥が強い場合は使用感に違和感が出てしまう可能性があります。

この価格で販売するのであれば、もう少し配合内容にこだわってほしかったなーというのが正直なところです。。。

界面活性剤

Q
界面活性剤一覧

ココイルグルタミン酸TEA
アニオン系界面活性剤。アミノ酸系洗浄成分。シットリした仕上がりになりやすくコンディショニング効果が高い。ただし泡立ちは弱め。

コカミドプロピルベタイン
アニオン系界面活性剤。ベタイン系洗浄成分。増粘作用や帯電防止作用、高いコンディショニング効果を持つ。また洗浄力や刺激性の強い洗浄成分の緩和のために配合されることも多い。

コカミドメチルMEA
ノニオン系界面活性剤。気泡力補助剤として使用される。

ココイルメチルタウリンNa
アニオン系界面活性剤。アミノ酸系洗浄成分。程よい洗浄力から泡立ちまでバランスの良い成分。ベビーシャンプーなどにもよく使われる。

テトラオレイン酸ソルベス-40
ノニオン界面活性剤。親水性乳化剤。優れた乳化作用を付与する。

(カプリリル/カプリル)グルコシド
ノニオン界面活性剤。グルコースとカプリルアルコールやデシルアルコールの縮合によって合成される。乳化性や洗浄性に優れており、肌に優しいことも特徴。

ラウリルヒドロキシスルタイン
両性界面活性剤。増粘作用。気泡力補助作用。コンディショニング作用。

ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース
ノニオン界面活性剤。増粘作用。

アミノ酸系シャンプーで、洗浄力は若干弱めの印象。

グルタミン酸TEAがメインであり次いでベタインの配合成分が多いことから、肌に優しい配合内容になっている印象を受けます!

一方でこのふたつはソフト系洗浄成分でベビーシャンプーなどにも配合されるような洗浄力が優しい成分なので、脂性肌の人や汚れの溜まりやすい季節には相性はいいとは言えませんが、皮脂量が男性よりも圧倒的に少ない多くの女性には相性が良いと言えます。

またこのふたつの洗浄成分もそうですが、コンディショニング力の高い成分が多いので、指通りやテクスチャーの良さは実感できる可能性があります。

逆に洗浄力や泡立ちに関しては若干不安を感じる内容で、肌質や環境によっては使い心地の悪さを感じる場合もあるかもしれません。

保湿成分

Q
保湿成分一覧

グリセリン
吸水性が高い非常に優れた保湿作用を持っている。

ジヒドロキシプロピルアルギニンHCl
アルギニンとグリセリンからなる保湿剤。高い吸着力により洗い流し後もうるおい効果が長く持続する。(ロングラスティング保湿効果)

いやー微妙すぎる。。。

モイストというテーマにも関わらず、保湿成分がこれだけっていうのは流石に弱すぎる印象です。

もちろんこれ以外にもBG、PPT系成分によるアミノ酸、植物エキスといった保湿成分はありますが、それでも微妙と言わざるを得ません。

アルギニンHCIは保湿力も保湿持続力も優秀な成分ではあるものの、そこまで配合量が多くないように見受けられます。

もし保湿力をテーマにするのであれば、リピジュアやヒアルロン酸、コラーゲン、セラミド、エクトインといった成分も配合した方が良いと思います。

コンディショニング・補修成分

Q
コンディショニング成分・補修一覧

ポリクオタニウム-10
毛髪に対する吸着性があり指通りを良くする効果がある。帯電防止効果もある。

ポリクオタニウム-50
洗浄剤に混合され、シリコーンのような潤滑性を毛髪に与える。

アミノエチルチオコハク酸ジアンモニウム
トステア。比較的新しい補修成分で、毛髪内部に浸透し毛髪のストレートやウェーブといった形状を保持したり、逆に癖毛を整えたりする効果に期待できる。

加水分解ケラチン(カシミヤヤギ)
カシミヤヤギ由来。髪の主成分であるケラチンを加水分解して作られたもので、髪のダメージ部分に浸透し補修することで髪にハリコシを与える作用がある。

加水分解ウールキューティクルタンパク
羊毛から得られるタンパク質を加水分解したもので、システイン、アラニン、グリシン、プロリンから構成される。キューティクルと同様のアミノ酸構成のため、キューティクルの内外補修に期待でき、まとまりや艶出し効果がある。

使っている成分は比較的優秀なものが多いです!

トステアは比較的最近配合され始めた成分で、毛髪内部から毛髪を補修しストレートヘアの形状記憶などにも役立つと言われています。

そこに加えて内部を補修する加水分解ケラチンと表面を補修するウールキューティクルタンパクが配合されており、毛髪内外から補修できる点に優秀さを感じます。

一方で懸念なのが配合量。トステアはまだ良いですが、それ以外の補修成分が結構後半に記載されていることもあり、あまり配合量が多くないのではと感じています。

もしかするとダメージが重い人は使用感に満足できない可能性もあるのかなと配合成分をみて感じています。

頭皮ケア成分

Q
頭皮ケア成分一覧

なし

特に配合されていないですね。

まあ洗浄成分もかなり頭皮にとっても優しい成分が使われているので、このシャンプーについては絶対に配合した方がいいというわけではないと思っています。

アミノ酸は頭皮にも存在する天然保湿成分の40%を占める成分なので相性はとってもいいので、頭皮ケアという観点いうとゼロというわけではありません。

一方で保湿成分のところでもお伝えしましたが、セラミドは頭皮の細胞間脂質に存在する保湿に関わる重要な成分ですし、真皮層に存在する膠原繊維や弾力繊維のもとであるコラーゲンやエラスチンなども配合できるとよかったなと思います。

植物エキス成分

Q
植物エキス一覧

アロエベラ葉エキス
ユリ科アロエベラの葉から抽出されるエキス。高い保湿力や抗炎症作用を持つ。

リモニウムゲルベリエキス
別名シーラベンダーと呼ばれる海浜植物。肌にハリや艶、潤いを与える成分。

こちらは厳選されたものが2種類ですね。

どちらも保湿作用に優れるもので、アロエベラなどはパックなどにも使用される保湿成分です。

モイストというテーマには沿っている成分が配合されていますし、植物エキスは多く配合すればいいというわけではないので、調度いい感じの配合内容になっていると思います。

その他成分

Q
その他成分一覧

塩化Na
増粘調整剤。乳化安定剤。

クエン酸
キレート剤。pH調整剤。

クエン酸Na
pH調整剤。

EDTA-2Na
キレート剤。

フェノキシエタノール
防腐剤。

安息香酸Na
防腐剤。

香料
人工香料。

BG
保湿成分。製品の品質を維持する効果。

カラメル
糖類を加熱して分解させて作られる褐色の液体。着色料として使用されることが多い。

塩化アンモニウム
増粘剤。

この価格帯のシャンプーとしては平均的な内容です。もちろんいい意味ではないですが。

パラベンという有名な防腐剤は配合されていませんが、それ以外の安息香酸やフェノキシエタノールといった合成防腐剤が配合されています。

私は合成防腐剤を悪だと思ってはいませんので別にいいのですが、ここに配合する成分によってこだわりがあるかないかが変わってくると私は思っています。

このシャンプーにおいては、細部までのこだわりは見えないですね。

ウォンジョンヨのリペアシャンプーモイストの使用感についてレビュー

ヤス
ヤス

続いてはウォンジョンヨのリペアシャンプーモイストの使用感についてレビューしていきます!

さて続いて実際にウォンジョンヨのリペアシャンプーモイストで頭皮や髪を洗ってみて感じた感想をレビューしていきたいと思います。

チェックポイントは以下の通り。

チェックポイント4カ条

シャンプーの香り
泡立ちの良さ
洗い上がりの状態
ウォンジョンヨのリペアシャンプーモイストがオススメの方

シャンプーの香り:サッパリ系のフルーティな香り

ヤス
ヤス

サッパリ系の爽やかな香りで使いやすい!

ウォンジョンヨのリペアシャンプーモイストはスパークリングペアーの香り。

ペアーとは洋梨のことでフルーティブレンドな香りに加えて、スパークリングという事もあり弾けるような爽やかさを感じる香りになっています。

妻曰く香水によくあるような香りとのことですが、そこまで強くないので使いやすい香りに仕上がっています。

ちなみに男性の私も好きな香りだったので、男女ともに違和感なく使える香りな気がします。

Q
香りの評価

(4.0点/5.0点)

泡立ちの良さ:優しい泡立ち!

ヤス
ヤス

通常の状態であればしっかり泡立ちますね!

若干心配していた泡立ちですが、妻が使ったところ特に違和感なかったようです!

妻は若干乾燥肌なのとスタイリング剤も使ってないので泡立ちに影響が出るものがあまりないので、泡立ちには違和感はなかったようです。

一方で私が運動後に使ってみたところ、やはり若干泡立ちが落ちてしまったので、夏場など汗のかきやすい季節や運動後などに使うことが多い人は微妙に感じる人はいるかもしれません。

Q
泡立ちの評価

(3.5点/5.0点)

洗い上がりの状態:指通りもまとまりもいい感じ!

ヤス
ヤス

仕上がりは悪くないですね!

ここではロングヘアの妻が実際に使った感想をそれぞれお伝えできればと思います!

妻の毛髪はロングヘアでカラーも繰り返しているため、毛先あたりにダメージを感じるような毛質です。

そんな妻が実際に使ってみたところ、洗い流している最中から乾かした後まで指通りの良さを感じたみたいです。

洗い流す時は結構シットリで指通りがよく、乾かした後はサラサラでまとまりの良さを感じたとのこと。

配合成分的に、切れ毛が目立つ、ダメージが強いといった毛髪事情でなければ、ある程度指通りの良さは実感できる気はします。

Q
洗い上がりの評価

(4.5点/5.0点)

ウォンジョンヨのリペアシャンプーモイストと相性が良い人と悪い人をチェック!

ヤス
ヤス

さてここではウォンジョンヨのリペアシャンプーモイストと相性の良い人と悪い人についてお伝えしていきます!

ここまでは実際に使った使用感をレビューしてきましたが、ここからは購入を考えている皆さんがウォンジョンヨのリペアシャンプーモイストと相性が良いか悪いかを判断してもらうための情報をお伝えします!

相性のいい人

・軽いダメージを感じている人
・サラサラな手触りにこだわりたい人

相性の悪い人

・毛髪ダメージが強い人
・毛髪の乾燥が気になる人
・毛髪のうねりや癖毛が気になる人

同シリーズのスムースに比べるとかなり使用感はよかったので、このシリーズを使いたい人で、ちょっとした毛髪ダメージを感じている人や指通り重視の人であれば、使ってもいいと思います!

一方で使用感はいいものの、配合成分的にはどうしても保湿力や補修力が気になるところがあるため、毛髪ダメージが強い人や乾燥に悩む人はまずはパウチで使い心地を試してもらった方がいいかもしれないです。

ウォンジョンヨのリペアシャンプーモイストのまとめ評価

さて今回はウォンジョンヨのリペアシャンプーモイストについてレビューをしてきました!

同シリーズのスムースが結構微妙だったのでこちらもあまり期待はしていなかったんですが、こちらはスムースよりかは使い心地は良く安心しました。

一方で懸念点は保湿成分の弱さと補修成分の配合量の不安さといった共通のものなので、もし本格的にダメージや乾燥に悩んでいるのであれば、他のシャンプーも検討したほうがいいと思います。

コストパフォーマンスの良さ
成分満足度
香りの良さ
泡立ちの良さ
洗い上がりの状態
総合評価

\オススメ購入方法は?/

新品を安く購入したい派

ネット購入がオススメ!

サイトによってはセールを実施していたりしますので、ぜひチェックしてみてください!

    

とりあえず試してみたい派

メルカリで購入するのもアリ!

メルカリではシャンプーが未使用品から新品に近いものまでかなり安く売られていてかなりお買い得なんです!
未開封のものは原則3年間保証されていますし、開封後すぐのものであれば品質はあまり変わらないと私は思っています(劣化について気になる人は以下の記事もチェックしてみてください)。

あわせて読みたい
開封後のシャンプーの使用期限はどれくらい?実際に最長3年放置したシャンプーの劣化を確かめてみた。
開封後のシャンプーの使用期限はどれくらい?実際に最長3年放置したシャンプーの劣化を確かめてみた。


試してみたいけどお試しに高いお金を払うのは…という方はメルカリであれば新品でも安く売っていることが結構ありますのでチェックしてみてください!

このシャンプーの検索結果に飛ぶよ!

  

筋トレでハゲデブを克服したヤツ
ヤス
ヤス
ハゲデブ克服インフルエンサー
現在35歳。元ハゲデブ。
筋トレを中心とした生活習慣改善とAGA治療によりどちらも大幅に改善。
同じ悩みを持つ人を助けになりたいと自身の体験談と資格を活かして情報発信。

■取得資格
・化粧品成分検定1級(上級スペシャリスト認定)
・毛髪診断士(内閣府認定社団法人主催資格)
記事URLをコピーしました