シャンプー
PR

ROOTH(ルース)ボタニカルスカルプセラムシャンプー ストレート|成分解析評価と効果を口コミ

kiririn0830
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

人気シャンプーであるボタニストを展開する会社から新発売されたROOTHシリーズ。

地肌からケアをすることで健やかな毛髪を育てようという素晴らしい発想のシャンプーです。

そんなシャンプーから今回は2種類展開されています。

今回はそんなROOTHボタニカルスカルプセラムのストレートシャンプーの成分解析と使用感を正直にレビューしていきたいと思います!

ルース2種類を比較した記事はこちら!
【ストレート&エアリー比較】ROOTH(ルース)のシャンプーでオススメはどっちか配合成分と使用感からお伝えします
【ストレート&エアリー比較】ROOTH(ルース)のシャンプーでオススメはどっちか配合成分と使用感からお伝えします

ルース ボタニカルスカルプセラムシャンプー ストレートってどんなシャンプーなの?

ハゲデブ君
ハゲデブ君

ROOTH(ルース)ボタニカルスカルプセラムシャンプー ストレートってどんなシャンプーなの?

ヤス
ヤス

地肌ケアに着目したボタニスト待望の新シリーズだよ!

価格1760円
内容量490ml

ROOTHのシャンプーはBOTNISTを展開するブランドから発売された新シリーズ。

ROOTHは頭皮ケアに着目をしたシャンプーで、毛髪を健康的に育てるためには頭皮が重要である!という当たり前だけどとても大切なことをテーマとしている製品です。

実際に配合成分は抗酸化作用や頭皮ケア成分をたくさん含んでいつつ、毛髪ケアのための保湿補修成分もしっかり配合されている優秀な内容になっています。

さらにスカルプケアシャンプーならではの清涼感を感じつつも、シャンプーだけでもサラサラな仕上がりにしてくれるクオリティの高いシャンプーです。

ただし価格が若干高めなのと、泡立ちが若干控えめなのでそこを考えると気持ち割高に感じてしまうところはあるかなーとおいうところです。

まあ頭皮ケアも毛髪ケアと一緒にできると考えたら安いんですけどね。

Q
コストパフォーマンスの評価

(4.5点/5.0点)

ルース ボタニカルスカルプセラムシャンプー ストレートの配合成分を確認してみる

Q
配合成分はこちら

水、ココイルメチルタウリンNa、グリセリン、ラウラミドプロピルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン、ココアンホ酢酸Na、ウコン根茎エキス、チョウジエキス、トウシキミ果実/種子油、コメヌカ油、スクワラン、加水分解ヒアルロン酸、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ルイボスエキス、マヨラナ葉エキス、グリチルリチン酸2K、シラカンバ樹液、加水分解野菜タンパク、ポリクオタニウム-10、ココイル加水分解コラーゲンK、デシルグルコシド、セテアレス-60ミリスチルグリコール、コカミドMEA、DPG、BG、リンゴ酸、塩化Na、エタノール、メントール、EDTA-2Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール、香料

界面活性剤シリコンアルコール
合成防腐剤合成香料合成着色料
     
界面活性剤
保湿成分
コンディショニング補修成分
頭皮ケア成分
植物エキス成分
その他成分
総合成分評価

ルースのストレートシャンプーはまずテーマが頭皮ケアということもあって、頭皮に優しい成分を使用しつつ抗酸化作用を持つ成分を多く配合しているようで、しっかりテーマに則した配合成分になっています

またストレートという点については、グリセリンの配合量がめちゃくちゃ多いので保湿力を高めることで水分不足によるうねり解消を狙っているのでしょう。

もちろん毛髪ダメージによるうねりも解消するためにPPT系成分やペリセアなどを配合しているのだと思いますが、ダメージが重すぎると実感値は低くなってしまうかもしれません。

いづれにせよしっかりとテーマに則した配合成分になっていますし、こだわりを感じる成分を厳選して使っている良質なシャンプーだと思います。

界面活性剤

Q
界面活性剤一覧

ココイルメチルタウリンNa
アニオン系界面活性剤。アミノ酸系洗浄成分。程よい洗浄力から泡立ちまでバランスの良い成分。ベビーシャンプーなどにもよく使われる。

ラウラミドプロピルベタイン
両性界面活性剤。ベタイン系洗浄成分。帯電防止効果があり仕上がりをよくするコンディショニング効果がある。

ラウロイルメチルアラニンNa
アニオン界面活性剤。アミノ酸系洗浄成分。泡立ちから洗浄力までバランスのいい成分。サッパリ系の仕上がりになりやすい。

コカミドプロピルベタイン
アニオン系界面活性剤。ベタイン系洗浄成分。増粘作用や帯電防止作用、高いコンディショニング効果を持つ。また洗浄力や刺激性の強い洗浄成分の緩和のために配合されることも多い。

ココアンホ酢酸Na
両面界面活性剤。低刺激であり洗浄補助剤として使われることが多く、指通りをよくするコンディショニング効果にも期待できる。

ココイル加水分解コラーゲンK
アニオン系界面活性剤。コラーゲン素材のPPT系洗浄成分。補修効果やハリコシ、艶出し効果に優れ、使用感も良い高級成分。

デシルグルコシド
ノニオン界面活性剤。皮脂や汚れを落とす作用は強く、水分は取り過ぎないという特徴を持つ。

セテアレス-60ミリスチルグリコール
ノニオン界面活性剤。増粘作用や気泡補助剤として使われる。

コカミドMEA
ノニオン界面活性剤。増粘作用や気泡補助剤として使われる。

洗浄成分は統一感があってとても良いと思います!

具体的には低刺激の成分を中心に使われていることです。

メインの洗浄成分であるタウリンNaから始まり、ベタイン系やココアンホ酢酸などベビーシャンプーにも利用されるような低刺激の洗浄成分が多く使われています。

その上で洗浄力や泡立ちが弱くならないようにグルコシドなどの補助剤を使っている点もいい感じですね。

頭皮に優しい、つまり頭皮ケアというテーマに則した洗浄成分を選んでいるので、とても好感が持てます。

保湿成分

Q
保湿成分一覧

グリセリン
吸水性が高い非常に優れた保湿作用を持っている。

コメヌカ油
保湿効果。乾燥肌や肌荒れを防ぎ、ビタミンEが豊富に含まれているため抗酸化作用も期待できる。細胞間脂質であるセラミドが含まれているので保湿力を高める。

スクワラン
保湿成分。サメの肝臓や植物油から抽出されたスクワレンを水添して安定化させたもの。保湿力に優れ皮脂膜を形成することで乾燥から守る効果があり、ベビーシャンプーにも用いられる成分。

加水分解ヒアルロン酸
保湿成分。ヒアルロン酸を小さく分解したもので、ヒアルロン酸Naと同様の保湿力に加えて、水に溶けやすい性質を持つ。

これも頭皮ケアというテーマに則した内容になっているように思います。

そもそもグリセリンの配合量がめちゃくちゃ多い。メインの洗浄成分の次に配合量が多いので単純な保湿力にも期待ができます。

さらに洗浄成分同様にベビーシャンプーで使用されることの多いスクワランという優秀な保湿成分が使用されていることに加えて、抗酸化作用のあるビタミンEを含むコメヌカ油も使用されています。

抗酸化作用は頭皮ケアにとっても非常にありがたい成分なので、いい感じにテーマに沿っているのではないでしょうか。

コンディショニング・補修成分

Q
コンディショニング・補修成分一覧

ジラウロイルグルタミン酸リシンNa
ペリセア。ダメージヘアの内部に浸透して髪を補修、ハリコシを与える成分。

加水分解野菜タンパク
野菜タンパクの加水分解により得られる成分。毛髪に対してはダメージ補修に加えキューティクルに皮膜を作り保護する効果が期待される。

ポリクオタニウム-10
毛髪に対する吸着性があり指通りを良くする効果がある。帯電防止効果もある。

リンゴ酸
リンゴなどの果実に多く含まれている有機酸。髪の表面を潤滑させpHを整え弱酸性にコントロールしてくれる効果に期待ができる。

こちらもかなりいい感じですね。

補修力に優れるペリセアが配合されていることに加えて、PPT系補修成分も配合されているので補修力には期待ができます。

またリンゴ酸が配合されているので、毛髪を最も心地のいい弱酸性に調整してくれる効果にも期待ができます。

頭皮ケアにしっかり注力しつつも、毛髪へのケアも忘れないいい感じの配合内容ですね。

頭皮ケア成分

Q
頭皮ケア成分一覧

グリチルリチン酸2K
甘草の根や茎から抽出したグリチルリチン酸を水に溶けやすくしたもの。強い消炎効果があり育毛剤などにも使われる。

スカルプケアシャンプーといえばこのグリチルリチン酸2K。

抗炎症成分として医薬部外品のシャンプーにも使用される成分です。

もちろん前述している通り、これ以外にも抗酸化作用を持つ成分や保湿成分も頭皮ケアにとっていい影響を与えてくれるものはありますが、特筆すべきものはこれくらいですかね。

植物エキス成分

Q
植物エキス成分一覧

ウコン根茎エキス
ウコンの根から抽出したエキスで、活性成分としてクルクミンを高濃度に含有。抗酸化作用、エラスターゼ活性阻害作用、女性ホルモン様作用などが期待できる。

チョウジエキス
フトモモ科丁子のエキス。ガロタンニン、オイゲノール、ベンズアルデヒドなどが主成分で、抗菌・抗炎症・血行促進作用などに期待ができる。

トウシキミ果実/種子油
八角・スターアニスから抽出されるエキス。トウシキミの由来であるシキミ酸を含み、この成分がかつてはタミフルの合成原料の1つとして使われていた。香料として利用されることが多い。

ルイボスエキス
マメ科植物ルイボスの葉から得たエキス。抗炎症、抗アレルギー、活性酸素消去能による抗酸化作用、整肌作用を付与。

マヨラナ葉エキス
シソ科マヨラナ属の植物であるマヨラナの葉から抽出されたエキス。マジョラムとも呼ばれる。ヒアルロン酸の産生を促進する効果があり、肌シワの軽減に期待され化粧品では使用される。

シラカンバ樹液
シラカンバの樹皮から採取される液体。保湿効果、抗炎症効果、美白効果、エイジングケア効果等に期待される成分。

抗酸化作用を持つ成分を中心に配合されています

抗酸化作用は簡単にいってしまうと活性酵素という細胞を老わせる原因となる物質と戦ってくれるものになるので、毛髪を元気に育てるためにはその土台である頭皮が元気である必要があります。

今回のテーマでも「地肌から髪を美しく」と公式が書いている通り、頭皮を考えた植物エキスになっているように思いますね。

その他成分

Q
その他成分一覧

DPG
高い保湿力を持つ。製品の品質を維持する作用も併せ持つ。

BG
保湿成分。製品の品質を維持する効果。

塩化Na
増粘調整剤。乳化安定剤。

エタノール
防腐作用。清涼作用。植物エキスの抽出溶媒など多岐にわたる。

メントール
清涼感を与える成分。

EDTA-2Na
キレート剤。金属イオンを不活性化させる代表成分。

安息香酸Na
防腐剤。

フェノキシエタノール
防腐剤。

香料
人工香料。香りづけ。

悪い意味で普通ですね。

市販のシャンプーと変わらず、防腐剤やキレート剤などが複数配合されています。

エタノールは配合量的に植物エキスを抽出した際に使用されているだけだとは思いますが、頭皮ケアがテーマであれば本当はここにもこだわってほしかった。

価格が高いシャンプーは防腐剤を使わないものもあったりするので、完璧に排除はしないでも、もう少しこだわれたのかなーと個人的には思ってしまう部分もあります。

ルース ボタニカルスカルプセラムシャンプー ストレートの使用感についてレビュー

ヤス
ヤス

続いてはルースのストレートシャンプーの使用感についてレビューしていきます!

さて続いて実際にルースのストレートシャンプーで頭皮や髪を洗ってみて感じた感想をレビューしていきたいと思います。

チェックポイントは以下の通り。

チェックポイント4カ条

シャンプーの香り
泡立ちの良さ
洗い上がりの状態
ルースのストレートシャンプーがオススメの方

シャンプーの香り:サッパリ系のフルーティな香り

ヤス
ヤス

男女関係なく使えそうないい香りでした!

ルースのストレートシャンプーはマンダリンとクローブの香り。

香りとしては比較的サッパリめで、フルーティな香りに仕上がっています。

やはりスカルプシャンプーということもあって想像はしていましtが、サッパリ系の香りで仕上げてきましたね。

私はサッパリ系の香りが好きなので使いやすいなーと思ったのと、妻もいい香りと言っていたので男女問わず使える香りなんじゃないかと思います。

Q
香りの評価

(4.0点/5.0点)

泡立ちの良さ:泡ボリュームは控えめだけどストレスはない

ヤス
ヤス

泡ボリュームは控えめだけど洗う分には申し分ないですね!

泡立ちはアミノ酸らしいそこそこの泡立ち

配合成分的に泡立ちは優しめだろうなと想像はしていたのですが、泡ボリュームは少ないもののストレスないレベルで泡立ってくれたので安心しました。

おそらく乾燥肌であればあまり気にならないと思いますが、運動後に使用を考えている人、もしくは脂性肌の人は若干泡立ちの悪さを感じるかもしれません。

スカルプシャンプーということもあり私のように運動後に使いたい人もいると思うので、できれば泡立ちがもう少し強めだと良かったなーと感じました。

Q
泡立ちの評価

(3.5点/5.0点)

洗い上がりの状態:サラサラになりスーッとする爽快感も感じる

ヤス
ヤス

テクスチャーも悪くなくかなりサラサラになります!

シャンプーだけでもかなりサラサラな仕上がりになります。

ショートへあの私はもちろんのこと、ロングヘアの妻でもシャンプーだけで比較的になったのと、毛先もある程度まとまりを感じたとのことでした。

妻は毛先に若干パサつきを感じるレベルのダメージがあるのですが、多少のダメージであれば配合されている補修成分によってケアしてくれているようです。

あとはスカルプシャンプーならではでメントールが配合されているため、洗い流した後にほんのりスーッとする爽快感を感じます。

Q
洗い上がりの評価

(4.5点/5.0点)

ルース ボタニカルスカルプセラムシャンプー ストレートと相性が良い人と悪い人をチェック!

ヤス
ヤス

さてここではルースのストレートシャンプーと相性の良い人と悪い人についてお伝えしていきます!

ここまでは実際に使った使用感をレビューしてきましたが、ここからは購入を考えている皆さんがルースのストレートシャンプーと相性が良いか悪いかを判断してもらうための情報をお伝えします!

相性のいい人

・毛先などに若干ダメージを感じる人
・パサつきやゴワつきが気になる人
・毛髪だけではなく頭皮ケアもしたい人
・サッパリな仕上がりが好きな人

相性の悪い人

・枝毛や切れ毛など強めなダメージを感じる人
・泡立ち重視の人

軽めのダメージや乾燥によるパサつきやゴワつき程度であればシャンプーだけでもある程度満足できる仕上がりにしてくれるのではと思います。

また抗酸化作用を持つ成分や頭皮ケア成分が複数配合されているので、毛髪だけではなく頭皮ケアもしっかりしたいという人にはとてもおすすめのシャンプーです。

一方で使用感やPPT系成分の配合順位から察するに、あまり大きなダメージがある場合は大きく改善することは難しいように思いますので、その場合はトリートメントも一緒に使用するようにしましょう。

ルース ボタニカルスカルプセラムシャンプー ストレートのまとめ評価

さて今回はルースのストレートシャンプーについてレビューをしてきました!

個人的には頭皮ケアは毛髪ケアと同じレベルで重要だと思っているので、頭皮ケアに注目したこのシャンプーは使い続けたいなーと感じました。

また頭皮ケアをしっかりしつつもテーマであるストレートという点については保湿力でカバーをしている印象ですので、乾燥して髪がごわついてしまう人はぜひチェックしてもらいたいです。

一方で他のスカルプシャンプーに比べると泡立ちが若干控えめなので、この点だけもう少し改善してくれるとありがたいなーと思っています。

ただしシャンプーとしてはクオリティは高いですし、厳選した成分のみを使用しているところにも好感が持てますので、頭皮ケアもしっかりしていきたい!という人はぜひチェックしてみてください!

ルース2種類を比較した記事も書いていますので、ぜひチェックしてみてください!

ルース2種類を比較した記事はこちら!
【ストレート&エアリー比較】ROOTH(ルース)のシャンプーでオススメはどっちか配合成分と使用感からお伝えします
【ストレート&エアリー比較】ROOTH(ルース)のシャンプーでオススメはどっちか配合成分と使用感からお伝えします
コストパフォーマンスの良さ
成分満足度
香りの良さ
泡立ちの良さ
洗い上がりの状態
総合評価
筋トレでハゲデブを克服したヤツ
ヤス
ヤス
元ハゲデブ
<ハデデブ歴> 元92kg(体脂肪率35%)のデブ。現在75kg(体脂肪率21%)の筋肉質体型に変化。 薄毛は現在改善に向かいつつあり。 <資格> 化粧品成分検定1級(上級スペシャリスト認定)
記事URLをコピーしました