シャンプー
PR

モロッカンビューティ ディープモイスト シャンプー|成分解析評価と効果を口コミ

kiririn0830
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ボトルワークスから展開されるモロッカンオイルを使用したシャンプーです。

モロッカンオイルは昔からシャンプーに配合される優秀な成分ですが、商品名として押し出すシャンプーは実はそこまで多くはありません。

今回はそんなモロッカンビューティ ディープモイスト シャンプーの成分解析と使用感を正直にレビューしていきたいと思います!

モロッカンビューティ ディープモイスト シャンプーってどんなシャンプーなの?

ハゲデブ君
ハゲデブ君

モロッカンビューティディープモイストシャンプーってどんなシャンプーなの?

ヤス
ヤス

ボトルワークスから展開されるモロッカンオイルに着目した新しいシャンプーだよ!

価格1595円
内容量430ml

ボトルワークスから展開されるモロッカンオイルに注目した新製品。

モロッカンオイルは保湿力に優れたオーガニック成分で市販のシャンプーにも配合されていますが、今回のシャンプーはモロッカンオイルをメインとして配合成分が構成されているようです。

個人的にはこのブランドはとても好きで、シャンプーに対してすごいこだわりを持って作っていることが伝わってくるんですよね。

実際に配合成分にはこだわりを感じる成分がとても多く使用感もいい感じなので、まさに良質なシャンプーと言ってもいいと思います。

香りに好みはあると思いますが強すぎないですし、これだけの成分が配合されていて価格も1500円台なのでコスパはかなりいいと思います。

ここ最近で見たシャンプーの中では屈指でクオリティの高いシャンプーです。

Q
コストパフォーマンスの評価

(5.0点/5.0点)

モロッカンビューティ ディープモイスト シャンプーの配合成分を確認してみる

Q
配合成分はこちら

水、ラウラミドプロピルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、ラウレス-6カルボン酸Na、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA、ココイル加水分解コラーゲンK、水添アルガニアスピノサ核油、アルガニアスピノサ核油、アルガニアスピノサカルス培養エキス、γ-ドコサラクトン、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルク、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ポリクオタニウム-64、イソステアロイル加水分解ケラチン(羊毛)、グリオキシル酸、オプンチアフィクスインジカ種子油、センチフォリアバラ花油、ワサビノキ種子油、マカデミアナッツ油、オリーブ果実油、加水分解ケラチン(羊毛)、ヘマチン、リンゴ酸ジイソステアリル、ポリクオタニウム-47、ポリクオタニウム-53、(アブラナ種子油/シナアブラギリ種子油)コポリマー、コメヌカスフィンゴ糖脂質、スフィンゴ糖脂質、PPG-3カプリリルエーテル、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル、ゼイン、ラノリン脂肪酸、ポリクオタニウム-92、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、セバシン酸ジエチル、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ココイルグリシンK、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ポリクオタニウム-50、シクロペンタシロキサン、イソマルト、レシチン、ポリクオタニウム-7、ポリクオタニウム-10、イソペンチルジオール、グリセリン、イソノナン酸イソノニル、1,2-ヘキサンジオール、カプリリルグリコール、BG、塩化Na、フィチン酸、クエン酸、クエン酸Na、デシルグルコシド、ポリソルベート80、ヤシ脂肪酸K、トリイソステアリン酸PEG-160ソルビタン、ペンテト酸5Na、硝酸Mg、塩化Mg、炭酸Na、メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン、ペンチレングリコール、安息香酸Na、酸化銀、EDTA-2Na、DPG、トコフェロール、フェノキシエタノール、エタノール、香料

界面活性剤シリコンアルコール
合成防腐剤合成香料合成着色料
     
界面活性剤
保湿成分
コンディショニング補修成分
頭皮ケア成分
植物エキス成分
その他成分
総合成分評価

配合成分めちゃくちゃ多いですね。これだけ配合成分の多いシャンプーは某スカルプシャンプー以来です。

配合成分に関してはとことんこだわりを感じる内容で、近年稀に見るクオリティのシャンプーです。

今回モロッカンオイルに注目したシャンプーということで、確かにこれらの配合成分は多めなんですが、個人的にはこれらの成分が霞むレベルの優秀な成分が大量に配合されています

保湿成分やコンディショニング成分においては過去私が分析してきたシャンプーの中でもトップクラスに配合数が多く、髪を保湿しダメージを補修したいと考えている人に向けてとことんこだわり考え抜かれたシャンプーだと感じました。

その他成分も配合成分が多いのが気になりますが、配合成分についてはほぼ満足できる内容です。

界面活性剤

Q
界面活性剤一覧

ラウラミドプロピルベタイン
両性界面活性剤。ベタイン系洗浄成分。帯電防止効果があり仕上がりをよくするコンディショニング効果がある。

ラウロイルメチルアラニンNa
アニオン界面活性剤。アミノ酸系洗浄成分。泡立ちから洗浄力までバランスのいい成分。サッパリ系の仕上がりになりやすい。

ラウレス-6カルボン酸Na
アニオン系界面活性剤。石鹸系洗浄成分。刺激性は低めだが洗浄力がかなり強めの洗浄成分。

ココイルグルタミン酸TEA
アニオン系界面活性剤。アミノ酸系洗浄成分。シットリした仕上がりになりやすくコンディショニング効果が高い。ただし泡立ちは弱め。

コカミドプロピルベタイン
アニオン系界面活性剤。ベタイン系洗浄成分。増粘作用や帯電防止作用、高いコンディショニング効果を持つ。また洗浄力や刺激性の強い洗浄成分の緩和のために配合されることも多い。

コカミドDEA
ノニオン系界面活性剤。増粘作用。気泡力補助作用。

ココイル加水分解コラーゲンK
アニオン系界面活性剤。コラーゲン素材のPPT系洗浄成分。補修効果やハリコシ、艶出し効果に優れ、使用感も良い高級成分。

ココイルグリシンK
アニオン系界面活性剤。アミノ酸系洗浄成分。アミノ酸系ではあるが洗浄力が結構強めなので乾燥肌の人にはあまり向かない成分。

レシチン
両性界面活性剤。乳化補助剤。

デシルグルコシド
ノニオン界面活性剤。皮脂や汚れを落とす作用は強く、水分は取り過ぎないという特徴を持つ。

ヤシ脂肪酸K
アニオン界面活性剤。ラウリン酸を主としたヤシ油由来の石鹸。泡立ちが大きくさっぱりと洗い上げる。乾燥肌には向かない。

トリイソステアリン酸PEG-160ソルビタン
ノニオン界面活性剤。乳化作用・増粘効果。

ラウラミドプロピルベタインをメインとして、補助剤で複数の洗浄成分が使用されています。

ベタイン系は刺激性が少ない反面洗浄力が弱いので、カルボン酸が洗浄力の補助剤として使用されている感じでしょうか。

コンディショニング力の高い洗浄成分やコンディショニング成分が多いので、人によってベタつきを感じさせないためにヤシ脂肪酸Kなどを配合しているんですかね。

個人的には補修作用に期待ができるPPT系の洗浄成分が配合されている点も評価高いですね。

洗浄力という意味ではパッと見弱くなはいように思いますので、汚れなどはしっかり落としてくれる気がします。

保湿成分

Q
保湿成分一覧

ポリクオタニウム-64
リピジュア。ヒアルロン酸の2倍の保湿効果を持ち、水にも油にも馴染みやすいので髪だけではなく肌への馴染みもいい保湿成分。

コメヌカスフィンゴ糖脂質
コメヌカ油に含まれているスフィンゴ糖脂質。細胞間脂質で保水作用があるセラミドに糖が結合したもので成分の95%がセラミド。高い保湿効果を持つ。

スフィンゴ糖脂質
細胞間脂質で保水作用があるセラミドに糖が結合したもの。保湿効果、エモリエント効果、抗炎症作用等の期待できる成分。

イソマルト
優れた吸湿性を持つ保湿剤として使用される。

グリセリン
吸水性が高い非常に優れた保湿作用を持っている。

ポリソルベート80
ノニオン界面活性剤。乳化安定剤。

いうことなしです。めちゃくちゃ満足度高いですね。

リピジュアだけではなくスフィンゴ糖脂質、そして後述する保湿力に優れた植物エキスが大量に含まれています。

後述するコンディショニング補修成分の効果も相まって、保湿力やコンディショニング力がかなりキープされるような配合内容になっているように感じます。

髪の乾燥に困っている人はぜひ一度チェックしてもらいたい内容です。

コンディショニング・補修成分

Q
コンディショニング・補修成分一覧

γ-ドコサラクトン + セバシン酸ジエチル + シクロペンタシロキサン
エルカラクトンと呼ばれる植物由来成分。ヒートケア成分と呼ばれドライヤーなどの熱を利用し髪を補修する。うねり、まとまり、ハリコシなどの優秀な補修効果を与える。

(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルク
シリコンとペプチドの優秀機能を併せ持ったシリル化ペプチド。ペプチドが毛髪ダメージ部分を補修し、熱を利用することで髪に皮膜をつくる作用がある。持続性と補修性がとても高い。

ジラウロイルグルタミン酸リシンNa
ペリセア。ダメージヘアの内部に浸透して髪を補修、ハリコシを与える優秀な成分。

イソステアロイル加水分解ケラチン(羊毛)
イソステアリン酸クロリドと加水分解ケラチンの縮合物。毛髪に素早く馴染み、高い補修性能効果をもたらす。

グリオキシル酸
酸熱トリートメントと呼ばれる成分。うねり髪に対してストレート効果を出すことが期待される。

加水分解ケラチン(羊毛)
髪の主成分であるケラチンを加水分解して作られたもので、髪のダメージ部分に浸透し補修することで髪にハリコシを与える作用がある。

ヘマチン
髪の主成分であるケラチンと結びつく性質があり、ダメージ部分への補修効果によりハリコシを与える。また酸素を運ぶ作用も持つため髪を健やかな状態を維持するために役立つ。

リンゴ酸ジイソステアリル
植物性機能エステル。キューティクルの毛羽立ちを抑えカラー染料やCMC流出を防ぐ。

ポリクオタニウム-47
毛髪の摩擦を軽減する効果がある。

ポリクオタニウム-53
両性コンディショニングポリマー。高いコンディショニング効果が得られる。

(アブラナ種子油/シナアブラギリ種子油)コポリマー
シリコンに代用される皮膜形成効果をもつ成分。指通りがとても良くなる。

PPG-3カプリリルエーテル
セラミドに似た構造と効果を持ち、髪や肌を保湿し髪に対してはハリコシを与える成分。

ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル
光沢性、エモリエント性、コンディショニング性にすぐれた植物由来の成分。

ゼイン
トウモロコシ由来の非水溶性タンパク質で、髪に皮膜を形成することでハリコシを与え、指通りの良さや艶を与える成分。

ラノリン脂肪酸
キューティクルの柔軟性を助け、キューティクルの損傷を防いだり滑らかな感触を付与したり、毛髪表面を疎水性に整えるなどのコンディショニング効果が期待できる。

ポリクオタニウム-92
セラキュート。セラミドを模倣した構造を持ち、使用感としてはベタつかず良質かつ自然なツヤを与える。髪内部に浸透しダメージホールを埋める効果に期待ができる。

ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム
保湿効果に加え帯電防止効果もある。

シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール
水溶性有効成分の毛髪や皮膚への浸透を促進する効果がある。べたつきが少なく軽い感触のエステル。

グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド
帯電防止効果。

ポリクオタニウム-50
シリコーンのような潤滑性を毛髪に与える。

ポリクオタニウム-7
コンディショニング効果や帯電防止効果がある。

ポリクオタニウム-10
毛髪に対する吸着性があり指通りを良くする効果がある。帯電防止効果もある。

イソノナン酸イソノニル
クレンジング性能に優れ、べとつかせたくない場合に重宝されるエステルオイル。

過去トップクラスに評価が高いです。

異常なくらいコンディショニング成分が配合されており、ひとつひとつがこだわりを感じる成分がかなり多いです。

毛髪の内部から補修する成分、毛髪の外部に皮膜をつくりハリコシを与える成分、さらにドライヤーの熱を利用してより毛髪を健やかな状態にキープする成分、そして帯電防止効果、指通り向上効果、光沢効果をもつ成分など、洗髪から乾かした後の状態改善までとことん意識したガチガチの内容で固められています

ポリクオタニウム系の成分も非常に多く配合されていて、この成分でいこう!とGOが出るまでどのように試行錯誤したのかとても気になります。

コンディショニング力にはかなり期待ができるので、重めのダメージ髪に悩んでいるのであれば、ぜひチェックしてもらいたいです

頭皮ケア成分

Q
頭皮ケア成分一覧

フィチン酸
米ぬかや小麦等に含まれる植物由来の成分。高い保湿効果があり肌を柔らかくするエモリエント効果、角質層を保湿することで油分のバランスを整える効果に期待できる。

スカルプケアシャンプーの多くに配合されているグリチルリチン酸2Kなどは配合されていません。

スカルプケア系ではないので当たり前ではありますが、フィチン酸やその他保湿成分もそうですが、頭皮を保湿しバリア機能として働いてくれる成分や抗酸化力をもつ植物エキスも多く含まれているため、頭皮ケアと呼べる成分も多いように思います。

頭皮が荒れている、フケかゆみがある、という人はこのシャンプーを検討していないと思いますが、そういう人はスカルプケア系、もしくは医薬部外品のシャンプーをオススメしますよ。

植物エキス成分

Q
植物エキス成分一覧

水添アルガニアスピノサ核油
アルガンノキの核から得られる脂肪油を水素添加したもの。

アルガニアスピノサ核油
アルガンノキから1リットルしか採取できない貴重なオイル。オレイン酸やリノール酸を豊富に含み、ビタミンA、ビタミンB、ビタミンEを含む。また高い保湿力を持つ。

アルガニアスピノサカルス培養エキス
アルガンノキの新芽から得られるエキスでアルガン幹細胞エキスとも呼ばれる。真皮幹細胞に活力を与えることで、肌の最深部からエイジングケアを促す。

オプンチアフィクスインジカ種子油
ウチワサボテンから抽出したエキス。皮膚の保護、変質したたんぱく質の補修作用に期待できる。

センチフォリアバラ花油
花びらが100枚あるといわれるバラ「センチフォリア」から抽出されたエキス。非常に貴重で精油の中でも最も高価な部類。抗炎症作用・保湿作用・抗酸化作用・収れん作用などに期待できる。

ワサビノキ種子油
ワサビノキの種子から抽出されるエキス。薄い油膜となるため保湿効果に期待ができ、抗酸化作用にも期待されエイジングケア製品や薄毛・抜け毛対策の頭皮ケア商品にも配合される。

マカデミアナッツ油
マカデミアナッツから抽出されるエキス。保湿成分。肌に薄い皮膜をつくることで、皮膚からの水分などの揮発を防ぐ。

オリーブ果実油
モクセイ科植物オリーブの果実から抽出したオイル。オレイン酸を多く含みオイルクレンジング効果や水分の保持効果に優れている。

ここで出てきました今回のテーマでもあるアルガンオイル。

保湿力や抗酸化力に優れており、シャンプーだけではなく化粧品などにも含まれる貴重な植物エキスです。

ただし通常はその他植物エキス同様に配合量はそこまで多くないことが多いですが、このシャンプーはアルガンオイルがテーマということもあり、配合量はなんと洗浄成分の次に多く含まれています。

センチフォリアバラ花油やサボテンエキスなども配合されており、かなり贅沢な配合内容になっているように思います。

その他成分

Q
その他成分一覧

クエン酸
pH調整剤。

クエン酸Na
pH調整剤。

安息香酸Na
防腐剤。

EDTA-2Na
キレート剤。金属イオンを不活性化させる代表成分。

DPG
高い保湿力を持つ。製品の品質を維持する作用も併せ持つ。

BG
保湿成分。製品の品質を維持する効果。

塩化Na
増粘調整剤。乳化安定剤。

エタノール
防腐作用。清涼作用。植物エキスの抽出溶媒など多岐にわたる。

フェノキシエタノール
防腐剤。

香料
その名前の通り、シャンプーに香りをつけるもの。

イソペンチルジオール
抗菌性、保湿性を付与する面もある。

1,2-ヘキサンジオール
溶剤として様々な成分を溶かし、併せて抗菌剤として成分の劣化を防ぐために配合される。肌に対する刺激はとても少なく保湿効果と抗菌作用を併せ持つ。

カプリリルグリコール
静菌作用を有する保湿剤として使用される。

ペンテト酸5Na
キレート剤。カルシウムやマグネシウムなどの金属イオンを吸着する。

硝酸Mg
安定化成分。

炭酸Na
pH調整剤。

メチルイソチアゾリノン
防腐剤。

酸化銀
銀の酸化物。殺菌作用や消臭作用があり、防腐剤として利用されることが多い。

トコフェロール
酸化防止剤。抗酸化作用もあるためエイジングケア製品にも使用される。

結構色々配合されていますね。

防腐剤はシャンプーの品質維持に重要になるので絶対に悪とは言わないですが、その他調整剤やキレート剤などがかなりたくさん配合されているのが気になります。

保湿剤兼防腐剤が配合されているのはいいのですが、その他通常防腐剤も複数配合されているので、気になる人は気になるかもしれません。

モロッカンビューティ ディープモイスト シャンプーの使用感についてレビュー

ヤス
ヤス

続いてはモロッカンビューティ ディープモイスト シャンプーの使用感についてレビューしていきます!

さて続いて実際にモロッカンビューティのディープモイストシャンプーで頭皮や髪を洗ってみて感じた感想をレビューしていきたいと思います。

チェックポイントは以下の通り。

チェックポイント4カ条

シャンプーの香り
泡立ちの良さ
洗い上がりの状態
モロッカンビューティ ディープモイスト シャンプーがオススメの方

シャンプーの香り:甘めよりのフローラルな香り

ヤス
ヤス

好みはあるかもしれませんが女性向けな香りな気がします!

モロッカンビューティのシャンプーはプリズムローズの香り。

ただしサッパリ系ではなく甘めよりのフローラルな香りな気がするので、男性よりも女性にマッチする香りに仕上がっているように思います。

甘すぎるわけではないので男性でも使えると思いますが、甘い香りが苦手な人は一度お試し版を購入して使ってみることをオススメします。

Q
香りの評価

(4.0点/5.0点)

泡立ちの良さ:泡立ちは問題なし

ヤス
ヤス

泡立ちは脂性肌の私でもしっかり泡立ってくれました!

泡立ちについてはいい感じで、脂性肌の私でも特に問題なく泡立ってくれました

ベタイン系の洗浄成分がメインだったので泡立ちは若干不安だったのですが、特段問題なさそうでした。

一方で泡立ちに注力しているシャンプーやメンズシャンプーと比べて遜色がないレベルというわけではないので、泡立ちや泡質は良くも悪くも普通といった印象です。

Q
泡立ちの評価

(4.0点/5.0点)

洗い上がりの状態:ひとつ上手の指通りを実感

ヤス
ヤス

この配合成分でヌルヌルしないのがすごい!

想像はしていましたが、指通りやまとまりは非常によく、ロングヘアの妻でもシャンプーのみでまとまりのある髪と指通りの良さを感じたようです。

正直ここまでコンディショニング成分や保湿成分が配合されていれば洗い流す際にヌルヌルとした手触りがあるものですが、このシャンプーにはそれがありませんでした。

おそらく配合成分の中にサラッとした指通りにする成分がいくつか配合されているので、その効果なのかもしれません。

ただただ保湿補修をするだけではなく、手触りや洗い心地にも配慮した「ひとつ上手」のシャンプーだと感じました。

Q
洗い上がりの評価

(5.0点/5.0点)

モロッカンビューティ ディープモイスト シャンプーと相性が良い人と悪い人をチェック!

ヤス
ヤス

さてここではモロッカンビューティ ディープモイスト シャンプーと相性の良い人と悪い人についてお伝えしていきます!

ここまでは実際に使った使用感をレビューしてきましたが、ここからは購入を考えている皆さんがモロッカンビューティのディープモイストシャンプーと相性が良いか悪いかを判断してもらうための情報をお伝えします!

相性のいい人

・パーマやカラー処方などで髪の状態が気になる人
・髪の全体的にダメージが気になる人
・とことん保湿補修をしたい人
・コストパフォーマンス重視の人

相性の悪い人

・植物オイルが苦手な人
・甘い香りが苦手な人

ここまで繰り返し伝えてきましたが、とことん保湿力やコンディショニング補修力にこだわったシャンプーなので、髪のダメージが気になる人はぜひチェックしてもらいたいです。

ダメージケアをうたうシャンプーは世の中にたくさん販売されていますが、最近のダメージケアシャンプーの中では特にオススメできる製品です。

相性の悪い人はあまり思いつきませんが、植物オイルによってはアレルギーを持つ人もいるので、植物エキスが苦手な人は念の為確認をしてもらいたいです。

モロッカンビューティ ディープモイスト シャンプーのまとめ評価

さて今回はモロッカンビューティのディープモイストシャンプーについてレビューをしてきました!

最近のダメージケアシャンプーは一部補修力に優れた成分を配合しているだけ、というものも多いですが、このシャンプーはいくつもの補修成分に加えて、洗い中から乾かした後までしっかり補修できるような配合内容になっています。

久しぶりにここまで保湿力と補修力にこだわったシャンプーに出会いましたね。

この成分でこの価格なので、もし私がロングヘアで毛髪にダメージがあると感じた場合はまず使いたい製品のひとつになりました。

コストパフォーマンスの良さ
成分満足度
香りの良さ
泡立ちの良さ
洗い上がりの状態
総合評価

筋トレでハゲデブを克服したヤツ
ヤス
ヤス
元ハゲデブ
<ハデデブ歴> 元92kg(体脂肪率35%)のデブ。現在75kg(体脂肪率21%)の筋肉質体型に変化。 薄毛は現在改善に向かいつつあり。 <資格> 化粧品成分検定1級(上級スペシャリスト認定)
記事URLをコピーしました