シャンプー
PR

KAMIKA クリームシャンプー|成分解析評価と効果を口コミ

kiririn0830
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

私のように使うシャンプーには妥協したくない、そう思う方も多いのではないでしょうか?

数え切れないくらいのシャンプーが世の中に出回っている中で、最近頭角を表してきたのがノーシャンでお馴染みのクリームシャンプー。

そのクリームシャンプーの中でも特に高価かつ評判の良いものが今回ご紹介するKAMIKAのクリームシャンプーです!

「そんなに良いものなのであれば使ってみようじゃないか!」とシャンプーオタクの血が騒いだので、早速購入&レビュー記事を書きました。

今回実際にKAMIKAのクリームシャンプーを使ってみた正直な感想と配合されている成分についてレビューしていきますので、購入を考えている方はぜひ参考にしてみてください!

KAMIKAのクリームシャンプーってどんなシャンプーなの?

ハゲデブ君
ハゲデブ君

KAMIKAのクリームシャンプーってどんなシャンプーなの?

ヤス
ヤス

価格は高いけど髪の仕上がりとしてはかなり満足できるクオリティの高いシャンプーだと思うよ。

価格6,380円
内容量400mL

クリームシャンプーの中でも結構有名な製品なので、知っている人も多いのではないかと思います。

髪のまとまり、静電気抑制、髪の艶といった仕上がりだけではなく、頭皮ケアや黒髪サポートまでもこなしてくれるという使い心地に妥協を許さないシャンプーです。

その分価格はとにかく高い。400mlとそこそこの容量ではあるものの、6,000円台のシャンプーは普段高いシャンプーを買い慣れているはずの私でも少し躊躇しました…。笑

ただし使い心地はかなり満足できるもので、乾燥してパサパサになりがちなロングヘアの妻が「あ、私今度からこれー」と即断するくらいのクオリティです。

静電気抑制と髪の艶に関しては「すげえ!」というほどではないですが、髪のまとまりと香り、将来への期待度に関しては個人的にも満足度は高いなーと感じています。

髪の仕上がりには妥協したくない方、良いシャンプーを使うことは将来への貯金であると考えられる方にとっては個人的にはオススメできるシャンプーだと感じてます。

目先のコスパに関してはぶっちゃけ微妙、ですが将来を見据えてということであればそこまでコスパは悪くないです。ただやっぱりハーフサイズは欲しいですね。このワンサイズだけの展開なのは損している気がします。

Q
コストパフォーマンスの評価

(3.5点/5.0点)

KAMIKAのクリームシャンプーの成分を解析してみる

Q
配合成分はこちら

水、パルミチン酸イソプロピル、セタノール、グリセリン、DPG、ステアルトリモニウムクロリド、ステアリルアルコール、ステアリン酸グリセリル、ラウリン酸ポリグリセリル-10、イソプロパノール、エタノール、アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCl、スクワラン、ハチミツ、ヒマワリ種子油、ジメチコン、アルガニアスピノサ核油、イソステアリン酸水添ヒマシ油、エチルヘキシルグリセリン、ヒドロキシエチルセルロース、乳酸、ポリクオタニウム-7、アモジメチコン、ジココジモニウムクロリド、べヘニルアルコール、セテス-20、ヘマチン、アルニカ花エキス、オドリコソウ花/葉/茎エキス、オランダガラシ葉/茎エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、ニンニク根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローマカミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、リンゴ果実培養細胞エキス、レシチン、キサンタンガム、デキストラン、アセチルヘキサペプチド-1、ポリクオタニウム-51、アスコフィルムノドスムエキス、ソルビトール、マコンブエキス、海塩、BG、香料、メントール、PPG-3カプリリルエーテル、フェノキシエタノール

クリームシャンプーは泡立ちのいい界面活性剤でゴッソリ汚れを落とすのではなく、オイルクレンジングの力などを利用して優しく汚れを落とすのが特徴。

そのため洗浄力は弱いので頭皮が汚れがちな方にとっては微妙なことが多いんですが、KAMIKAに関してはそこに加えてスサビノリエキス、マコンブエキス、海塩などが含まれており、これらが皮脂汚れを取り除くサポート成分として入っているので、洗浄力もそこそこしっかりしているように思います。脂性肌の私にとってはとても嬉しい成分。

パルミチン酸イソプロピル、セタノール、ステアリン酸グリセリル、ラウリン酸ポリグリセリル-10は頭皮に潤いを保つエモリメント成分、ステアルトリモニウムクロリド、アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHClは静電気抑制。ガッチリ保湿する気満々ですね。

スクワランはベビーシャンプーにも含まれる優秀な保湿成分で、ハチミツも同様で保湿力に優れます!

オイルや油も数多く含まれていますが、その中でもファルコレックスBX32という複合植物エキスの材料である9種のエキス(ゴボウ根エキス、オドリコソウエキス、ローズマリーエキス、ニンニク根エキス、アルニカ花エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、オランダガラシエキス、ローマカミツレ花エキス)が、フケやかゆみを抑える働きをしてくれます。

その他オイル系に関しては以下にまとめたのでご確認ください。

  1. ヒマワリ種子油…オレイン酸とリノール酸から構成。エモリメント効果。
  2. アルガニアスピノサ核油…モロッカンオイルで有名な多機能オイル。エモリメント効果。
  3. リンゴ果実培養細胞エキス…頭皮ケア成分。エイジングケア効果。

そして公式も売りにしているヘマチンとメリタンの配合。これらの成分は髪の黒さの素でもあるメラニン色素を作り出すために重要な成分。

そのため白髪ケアの時にもよく使われる成分で、長期的に使用すれば白髪予防にも役立つ可能性があります。このシャンプーを長期的に使うことで得られる可能性のあるメリットのひとつですね!

気になるのがエタノールの配合量とシリコンの配合

エタノールは殺菌成分として含まれていることが多く、頭皮ケアに役立つ反面、配合量が多いと頭皮の乾燥などにつながってしまう場合があります。

エタノールの記載順が早いことから、そこそこ量が含まれているような気がしているのでそこだけ気がかりです。あとはシリコンですね。シリコンは髪のダメージ部分に吸着し保護する効果がありますが、剥がれる時に髪の成分も一緒に剥がしてしまう可能性があるということで好みが分かれます。

個人的にはどちらでもいい派なのであまり気にはしませんが、シリコンを避けたい方のために一応ピックアップしました。

総合的な成分評価としては正直かなり満足。クリームシャンプーの弱いところをカバーしつつ「頭皮ケア」という謳い文句だけで終わらせず配合成分でもこだわりを見せてくれたKAMIKAの配合成分は個人的に高評価です!

Q
配合成分評価

(5.0点/5.0点)

KAMIKAのクリームシャンプーの使用感についてレビュー

さて続いて実際にKAMIKAのクリームシャンプーで頭皮や髪を洗ってみて感じた感想をレビューしていきたいと思います。

チェックポイントは以下の通り。

チェックポイント4カ条

シャンプーの香り
馴染みやすさ
洗い上がりの状態
KAMIKAのクリームシャンプーがオススメの方

シャンプーの香り:フローラルな瑞々しい香り!

ヤス
ヤス

非常にサッパリな気分にしてくれるとてもいい香りですね!

KAMIKAのシャンプーは爽やかでフローラルなとてもいい香りです

フローラルな香りの中にマリン系の瑞々しい爽やかな香りが合わさっていて、香りにもこだわりのを感じる仕上がりになっています

クリームシャンプーは使う時期によっては重たく感じてしまうことがあるので爽やかな香りにしている製品が多いのですが、このKAMIKAのシャンプーも同様なので夏場に使っていてもストレスになることはなかったです。

香りも強すぎず弱すぎずで洗っている時は爽やかな気分にしてくれますし、洗い流すとほんのりいい香りが髪に残ります。

ヘアスタイリング剤の香りを邪魔することもないと思うので、男女問わず使い勝手はいいように思いますね。

個人的には満点をつけたいですが、香りは万人受けするものではないのでギリギリ万点届かずの評価にしました!

Q
香りの評価

(4.5点/5.0点)

髪への馴染みやすさ:シャンプー量は使うけど馴染みやすさはいい感じ!

ヤス
ヤス

ロングヘアでもストレスにならないくらい髪への馴染みやすさはいい感じですね!

クリームシャンプーは通常のシャンプーと違って泡立たないので、髪の長さによっては数回に分けて髪にクリームをなじませる必要があります。

なので髪への馴染みやすさが時間削減にとっては重要なんですが、その点KAMIKAのシャンプーは特に問題ないように思いました。

クリーム自体も硬すぎず柔らかすぎずなので、髪にも馴染ませやすいのがありがたい!

「クリームシャンプーは2in1だから時間削減になる」という言葉はぶっちゃけ嘘だと思っていますが、このシャンプーは思ったよりも水分量が多いからかサラッと馴染むので使いやすいです。

Q
馴染みやすさの評価

(4,0点/5.0点)

髪の仕上がり:サラサラ感と髪の艶によって天使の輪が出現!

ヤス
ヤス

サラサラ感はとてもいい感じ!そして妻の髪には天使の輪が…!

洗い流し終わったあとの指通りはいい感じで、ここら辺はクリームシャンプーならではの洗い上がりをこのシャンプーでも実感することができます。

そしてKAMIKAのクリームシャンプーにもメントールが配合されているので、洗い上がりには比較的スーッとした清涼感を味わうことができます

正直これは好みが分かれると思いますが配合量的にもそこまで強い清涼感は感じないので、強い刺激が苦手な妻もストレスなく使い続けています。

仕上がりとしては配合成分からも想定していた通り、シリコンの効果もあって髪のサラサラ感はしっかり感じることができましたし、妻曰くアイロンのあとが付きにくいほどサラサラにはならないようでちょうどいい感じに仕上がるようです。

また静電気に関しては次の日の夜になっても抑えられているように思いました。妻のような髪の長い人にとっては特に冬場重宝するシャンプーな気がしますね。

そして髪に艶が出ることによって妻の髪には天使の輪がくっきりと…!

写真だとわかりづらいかもしれないですが、ここまでしっかり出るのは妻にとってもめずらしいようで驚いてましたね。

サラサラ感、髪の艶、静電気抑制どれをとっても満足度の高い仕上がりだと感じています!

Q
洗い上がりの評価

(5.0点/5.0点)

KAMIKAと相性が良い人と悪い人をチェック!

ヤス
ヤス

成分にも仕上がりにも妥協したくない方にはオススメのクリームシャンプーです!

ここまでは私と妻が実際に使った使用感をレビューしてきましたが、ここからは購入を考えている皆さんがKAMIKAのクリームシャンプーと相性が良いか悪いかを判断してもらうための情報をお伝えします!

相性のいい人

・頭皮の汚れもある程度しっかり落としたい方
・1年通してクリームシャンプーを使い続けたい方
・香りで失敗したくない方
・髪をまとめて静電気を抑制したい方
・髪に艶が欲しい方

相性の悪い人

・できるだけ価格を抑えたい方
・頭皮がベタベタしがちな方
・清涼感が苦手な方

価格が高いだけあって、個人的にはクリームシャンプーの弱い点(洗浄力など)なども配合成分によって補っている部分もあるように思いますし、仕上がりも普段通常のシャンプーを使っていて気になる点については解決できているように思います。

普段洗浄力の強いシャンプーを使っている方や、価格を抑えたい方にとっては微妙な場合もありますが、個人的には使い続ける価値のあるシャンプーだとは思いますね。

KAMIKAのクリームシャンプーは白髪に効果があるの?

ヤス
ヤス

KAMIKAはあくまでもシャンプーで髪染剤ではないので注意しましょう。

先ほど口コミでも記載しましたが、KAMIKAのクリームシャンプーは今ある白髪を染めることができるものではありません

多くの方が「髪が染まらなかった」「白髪が減らなかった」と低評価をしていますが、KAMIKAはあくまでもシャンプーなので白髪を黒髪に染める効果はありません

配合成分に将来的に白髪を予防する効果に期待ができるだけであって、今ある白髪をガッツリ改善することが目的ではないので、そこに期待し過ぎるのは危険です。

あくまでもシャンプーは髪と頭皮の状態を整えるものなので、白髪予防は「よくなれば良いな」程度に考えておきましょう。

まとめ

さて今回はKAMIKAのクリームシャンプーのレビューをしていきました!

繰り返しになりますが、個人的にはこのKAMIKAのシャンプーは仕上がり、香りに関してはいうことがないくらい満足度の高いものになっていると感じています。

価格に対しての効果は期待できるのか?という点については、使い続けてみないとわかりません。

サラサラ感やスッキリ感についてはすぐに実感できますが、それ以外の点については継続して初めてそのシャンプーの良さがわかることが多かったりするので、このシャンプーもまずは継続して使うことが大切です。

以下の公式ページから購入すれば初回は最大で65%OFFになりますし、解約はいつでも可能ですので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

コストパフォーマンスの良さ
成分満足度
香りの良さ
髪への馴染みやすさ
洗い上がりの状態
総合評価
筋トレでハゲデブを克服したヤツ
ヤス
ヤス
元ハゲデブ
<ハデデブ歴> 元92kg(体脂肪率35%)のデブ。現在75kg(体脂肪率21%)の筋肉質体型に変化。 薄毛は現在改善に向かいつつあり。 <資格> 化粧品成分検定1級(上級スペシャリスト認定)
記事URLをコピーしました