シャンプー
PR

【2023年最新版】本気でおすすめするメンズスカルプシャンプー6選

kiririn0830
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

将来のことを考えると頭皮ケアを重視したスカルプシャンプーを使うべきだとはわかっているものの「スカルプシャンプーってどれがいいんだろう?」と悩んでしまう人って多い気がします。

スカルプって名前がついているものでもシャンプーによってクオリティはかなり変わってくるので、どうせ購入するのであればいいシャンプーを購入したいですよね…!

というわけであらゆるスカルプシャンプーを購入して実際に試してみた結果、シャンプーオタクの私が本気でオススメしたいメンズスカルプシャンプーを厳選して5種類紹介したいと思います!

メンズスカルプシャンプーの選定基準はこの5種類

ヤス
ヤス

]個人的にメンズスカルプシャンプーを選ぶ上で重要視したポイントをご紹介したいと思います!

スカルプシャンプーとは頭皮ケアを重視してつくられたシャンプーということで、メンズスカルプシャンプーを選ぶ上では以下の5点を重視して今回は選別しました!

選ぶポイント!

・配合成分の満足度
・メントールによる清涼感
・泡立ちの良さ
・香りの良さ
・コストパフォーマンス度

ぶっちゃけてしまえば配合成分の満足度がほぼ全てです。笑

今回は特に頭皮ケアに関する配合成分と洗浄成分について注目して選抜しています。

今回紹介しているシャンプーはどれも配合成分としては個人的な満足度は高いので、あとは好みで選んでもらえるようにメントールの清涼感や泡立ちの良さ、香りの良さも基準に入れました!

シャンプーオタク厳選のスカルプシャンプーを6種類発表!

ヤス
ヤス

お待たせいたしました!それではシャンプーオタクの私がオススメするメンズスカルプシャンプーを紹介していきたいと思います!

それでは私が独断と偏見で選んだ厳選5種類のシャンプーをご紹介していきたいと思います。

今回はせっかくなので「成分の満足度」「泡立ちの良さ」「メントールによる清涼感」「香りの良さ」「コストパフォーマンス度」の評価ポイントを追加してみました。

繰り返しになりますが今回ご紹介しているシャンプーの配合成分満足度は同じくらいなので、あとは好みで選んでもらえればと思います!

それくらいオススメできるスカルプシャンプーなので、ぜひ皆さんに合うシャンプーが見つかることを祈っています!

ナイズオン スカルプシャンプー

Q
配合成分一覧

水、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプルピルベタイン、コカミドDEA、BG、ペンチレングリコール、ココイルグルタミン酸TEA、ビオチン、ヒト脂肪細胞順化培養液エキス、(バチルス/ベニコウジ菌)/(ナツメ果実/ダイズ)発酵液、アセチルテトラペプチド-3、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド、カフェイン、ウコンカルス順化培養液、アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸クロスポリマー-2-Na、加水分解ヒアルロン酸Na、グリシン、アルガニアスピノサ核油、ホホバ種子油、アカツメクサ花エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、アンマロク果実エキス、オランダガラシ葉/茎エキス、ショウガ根エキス、酒粕エキス、チャ葉エキス、トウミツ、ライム油、ティーツリー葉油、ハッカ葉油、ラベンダー油、アトラスシーダ樹皮油、グレープフルーツ果皮油、プロパンジオール、グリセリン、キサンタンガム、デキストラン、マルトデキストリン、ヒドロキシエチルセルロース、ポリクオタニウム-10、塩化亜鉛、クエン酸、フィチン酸、ピロ亜硫酸Na、エタノール、エチルヘキシルグリセリン、フィニルプロパノール、ホウケイ酸(Ca/Na)、酸化銀、フェノキシエタノール

界面
活性剤
シリ
コン
アル
コール
合成
防腐剤
合成
香料
合成
着色料
  
価格5,980円
容量300mL
香りオーガニック系の癒される香り
成分満足度
泡立ちの良さ
清涼感の強さ
コストパフォーマンス度

まず私が最近出会ったシャンプーの中で特にオススメしたいシャンプーがこちら。

理由は簡単で、配合成分がとにかくスゴい。

シャンプーもここまできたかと驚くような素晴らしい内容で、ぶっちゃけ育毛剤に洗浄力をつけたような印象を受けるもので、これぞスカルプケアと言わんばかりの配合成分になっています。

キャピシキル、リデンシル、ピディオキシジルなど育毛剤でも注目されているような成分が配合されています。

ちなみにスカルプケア成分だけではなく4種類のヒアルロン酸系の保湿成分が配合されていて仕上がりのバランスがいいのもこのシャンプーの優れているところ。

ある種、新世代のシャンプーを見たような感覚を覚えた配合成分でしたね。

ぶっちゃけ価格は高いですが、これだけの価格を払うだけの価値はあると思えす素晴らしいシャンプーです。

haru メンズスカルプ・プロ シャンプー

Q
配合成分一覧

水、コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA、ココイルメチルアラニンNa、プロパンジオール、グリセリン、エタノール、ポリクオタニウム-10、海シルト、メントール、ハッカ油、トウガラシ果実エキス、硫酸(Al/K)、ビターオレンジ果皮エキス、ヒキオコシ葉/茎エキス、イノシトール、孔雀石抽出物、カキタンニン、ワレモコウエキス、銀、シソ種子エキス、メマツヨイグサ種子エキス、ベントナイト、イライト、カオリン、クエン酸、リンゴ酸、グリシン、オレンジ果汁、グレープフルーツ果実エキス、サンザシエキス、ナツメ果実エキス、ライム果汁、リンゴ果実エキス、レモン果汁、BG、シリカ、セルロースガム、炭酸Na、炭酸水素Na、カプリリルグリコール、カプリン酸グリセリル、ラウリン酸ポリグリセリル-2、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ラベンダー油、オレンジ油、グレープフルーツ果皮油、ライム油

界面
活性剤
シリ
コン
アル
コール
合成
防腐剤
合成
香料
合成
着色料
  
価格3,025円
容量300mL
香りミントの香りが強めのシトラスミントの香り
成分満足度
泡立ちの良さ
清涼感の強さ
コストパフォーマンス度

haruといえば配合成分や使用感がとてもいいことで有名ですが、haruの男性用シリーズとして発売されたのが、この『メンズスカルププロ』。

汚れの取りやすさや香りの傾向などがharuに比べて男性向けにつくられているのに加えて、配合成分は100%天然由来で不必要な合成成分も含まれていないという点についてはharuの良さを引き継いでいます

アミノ酸系洗浄成分に加えて海ソルトやカオリン、イライトなどの成分が頭皮の汚れを吸着することで洗浄サポートをしてくれます。

泡立ちの良さや泡質も悪くないですし仕上がりもきしまずサラサラな手触りになるので使用感も悪くありません清涼感は中〜中の上くらいでそこそこ強めに感じました。

配合成分としては頭皮に不必要な防腐剤や合成香料などを使用していないこだわりは持っていますが、補修成分などはほぼないので髪にダメージがある人は若干キシむかもしれないです。

価格は今回紹介するシャンプーの中では安めなのと、約2〜3ヶ月は持つ感じだったのでコスパもそこまで悪くないように思いますね!

Nile 濃密泡スカルプシャンプー

Q
配合成分一覧

水、グリセリン、ココイルメチルタウリンNa、ラウレス-4カルボン酸Na、ラウロイルメチルアラニンNa、ラウリルヒドロキシスルタイン、ラウリルグルコシド、ヒドロキシアルキル(C12-14)ヒドロキシエチルサルコシン、DPG、オランダガラシ葉/茎エキス、アセチルテトラペブチド-3、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド、コメ発酵液、加水分解アナツバメ巣エキス、プラセンタエキス、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-3、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11、セイヨウアカマツ球果エキス、アカシロツメグサ花エキス、ビワ葉エキス、キラヤ樹皮エキス、ムクロジ果皮エキス、グリチルリチン酸2K、マグワ根皮エキス、シャクヤク根エキス、トウキ根エキス、クララ根エキス、アシタバ葉/茎エキス、チャ葉エキス、キハダ樹皮エキス、グリシン、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-50、ポリクオタニウム-49、ラウリン酸ポリグリセリル-10、PPG-2コミカド、セテアレス60ミリスチルグリコール、エチドロン酸、クエン酸、クエン酸Na、ピロ亜硫酸Na、塩化亜鉛、BG、エタノール、カラメル、安息香酸Na、フェノキシエタノール、香料

界面
活性剤
シリ
コン
アル
コール
合成
防腐剤
合成
香料
合成
着色料
  
価格2,680円
容量300mL
香りラフランスの芳醇な香り
成分満足度
泡立ちの良さ
清涼感の強さ
コストパフォーマンス度

メンズ化粧品ブランドNileシリーズのスカルプシャンプーで香りと濃密泡にこだわった製品です。

配合成分に関してはパッと見よくわからないかもしれないですが、今を輝くキャピシキルやリデンシルなど育毛剤にも使われる成分も含まれているので、ただ洗い上げるだけではなく髪のハリコシアップなどにも期待ができそうな点が評価の高いポイントです。

残念ながら防腐剤や合成香料などは含まれているので不必要な配合成分がとことん排除されているかというとそうでもありません。

メントールは含まれていないため清涼感はないので、スーッとする感覚が苦手な人には向いているスカルプシャンプーかもしれないですね。

洗浄成分は石鹸系洗浄成分が使用されているので比較的強めだと思いますので、普段頭皮がベタベタしがちな人には向いているかもしれないです。

泡立ちや泡質も悪くないのと洗い上がり髪がキシむこともありませんでしたので、使い心地としては悪くない価格と使用感のバランスの良いシャンプーです!

&GINO プレミアムブラックシャンプー

Q
配合成分一覧

グリセリン、水、コカミドプロピルベタイン、ココイルグリシンK、ラウリルグルコシド、ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸TEA、トリイソステアリン酸PEG-120メチルグルコース、メントール、ポリクオタニウム-7、BG、ポリクオタニウム-10、PEG60-水添ヒマシ油、オリーブ油、水添レシチン、オタネニンジン根エキス、加水分解ケラチン、ヘマチン、ポリ乳酸、褐藻エキス、炭、銀、センブリエキス、加水分解コメエキス、エタノール、アルニカ花エキス、オドリコソウ花/葉/茎エキス、オランダガラシ葉/茎エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、ニンニク根エキス、ローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花エキス、オレンジ油、ユズ油、ユーカリ油、グリチルリチン酸2K、ドクダミエキス、クララ根エキス、グレープフルーツ種子エキス

界面
活性剤
シリ
コン
アル
コール
合成
防腐剤
合成
香料
合成
着色料
  
価格5,280円
容量400mL
香り柑橘系の香り
成分満足度
泡立ちの良さ
清涼感の強さ
コストパフォーマンス度

ボトルからも男らしさが溢れているコンディショナーいらずのプレミアムブラックシャンプー。

「洗浄」「保湿」「栄養補給」という3点に注目して作られたシャンプーで、防腐剤や合成香料など頭皮に不必要なものを極力排除して必要なものだけで作られたこだわりのシャンプーです。

メンズスカルプシャンプーということもあり、洗浄成分はアミノ酸系洗浄成分が中心だけど洗浄力は中〜強めの印象、洗浄成分以外にも炭などで汚れを取り除くサポートがされています。

ダメージ髪を補修する効果を持つ成分の配合や植物エキスは抗炎症作用を持つものが多く、フケやカユミを持つ人にはより向いているかもしれないですね。

コンディショナー要らずという言葉通り洗い上がりはサラサラで、ロングヘアの妻が使ってもキシまない良い感じの仕上がりになります。

価格は5,000円台とかなり高めではありますが、コンディショナー不要ということを考えれば個人的には我慢できるレベルです。

公式ページから定期便で購入すると送料無料かつ10%オフで購入することができるのと、お届けの調整も臨機応変に対応してくれるみたいなので長期的に使うのであればかなりお得だと思います。

バルクオム ザ シャンプー

Q
配合成分一覧

グリセリン、水、コカミドプロピルベタイン、ココイルグリシンK、ラウリルグルコシド、ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸TEA、トリイソステアリン酸PEG-120メチルグルコース、メントール、ポリクオタニウム-7、BG、ポリクオタニウム-10、PEG60-水添ヒマシ油、オリーブ油、水添レシチン、オタネニンジン根エキス、加水分解ケラチン、ヘマチン、ポリ乳酸、褐藻エキス、炭、銀、センブリエキス、加水分解コメエキス、エタノール、アルニカ花エキス、オドリコソウ花/葉/茎エキス、オランダガラシ葉/茎エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、ニンニク根エキス、ローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花エキス、オレンジ油、ユズ油、ユーカリ油、グリチルリチン酸2K、ドクダミエキス、クララ根エキス、グレープフルーツ種子エキス

界面
活性剤
シリ
コン
アル
コール
合成
防腐剤
合成
香料
合成
着色料
  
価格2,680円
容量300mL
香りラフランスの芳醇な香り
成分満足度
泡立ちの良さ
清涼感の強さ
コストパフォーマンス度

洗浄と潤い両方に力を入れた製品のようで、メンズシャンプーにはめずらしくシットリした仕上がりになるシャンプーです。

私もそうですが、バオクルムをリピートして使う人はバオクルムの香りの良さと泡立ちが気に入って使い続ける人がほとんどなのではないでしょうか。

香りについてはなんとも表現が難しいのでぜひ一度使ってくださいというしかないのですが、泡立ちに関してはジェルシャンプーということもあり驚くほど密度の濃いプルンプルンの濃密泡ができるので、泡立ち重視の人には使っていただきたいシャンプーです!

配合成分的にはそこまで「これがすごい!」となるようなものはあまり見当たりませんが、いい意味でオーソドックスかつバランスの良い内容になっている気がします。

ぶっちゃけコスト面に関しては高いなーと思いますが、少量のジェルでしっかり泡立つので200mlでも1ヶ月は普通に保ちましたね。

定期便で購入するとシャンプーとトリートメントのセットで初回約77%OFFの1,480円、2回目以降も10%OFFで購入できます。

ケフトルEX スカルプシャンプー

Q
配合成分一覧

グリセリン、水、コカミドプロピルベタイン、ココイルグリシンK、ラウリルグルコシド、ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸TEA、トリイソステアリン酸PEG-120メチルグルコース、メントール、ポリクオタニウム-7、BG、ポリクオタニウム-10、PEG60-水添ヒマシ油、オリーブ油、水添レシチン、オタネニンジン根エキス、加水分解ケラチン、ヘマチン、ポリ乳酸、褐藻エキス、炭、銀、センブリエキス、加水分解コメエキス、エタノール、アルニカ花エキス、オドリコソウ花/葉/茎エキス、オランダガラシ葉/茎エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、ニンニク根エキス、ローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花エキス、オレンジ油、ユズ油、ユーカリ油、グリチルリチン酸2K、ドクダミエキス、クララ根エキス、グレープフルーツ種子エキス

界面
活性剤
シリ
コン
アル
コール
合成
防腐剤
合成
香料
合成
着色料
  
価格4,400円
容量500mL
香り自然系アロマのウッディな香り
成分満足度
泡立ちの良さ
清涼感の強さ
コストパフォーマンス度

30年の研究の果てに作られたスカルプシャンプーということで、内容を見る限りそのこだわりをしっかり感じることができる個人的に満足度はかなり高いシャンプーです…!

いわゆる化粧品のシャンプーは医薬品ではないため明らかな効果を実感することはできませんが、個人的に将来を考えるのであれば使い続けたいシャンプーだと感じました。

ペリセア、リピジュア、ケラチン、キャピシキル、リデンシルなど個人的に配合成分にこだわりを持つと判断できるシャンプーに含まれるこれらの成分がケフトルEXにはしっかりと詰まっています。

使用感もスカルプシャンプーにしては若干シットリではありますが、泡立ちもいい感じですしギシギシにもならないので仕上がりも満足度が高いです。

価格は正直高いですが写真をみてもらうと分かる通り500mlボトルということでかなりデカイので、使い切るまで数ヶ月使い続けることができることを考えるとコスパは決して悪くないと思います。

非常にバランスの良いシャンプーなので使ってもらいたいとは思うものの、どうしても価格が高くて手が出ない…という方には全額返金保障がついている公式ページでの購入をオススメします。

まとめ

さて今回は私が実際に使って本気でオススメしたいと思った5種類のメンズスカルプシャンプーを紹介しました!

結局どれも良さそうで迷っちゃうなぁ…!ということであれば、個人的にはコストパフォーマンスの良いケフトルEXか泡立ちのいいバルクオムをオススメしたい気持ちが強いですね。

ただ繰り返しになりますが、今回ご紹介したシャンプーは個人的にどれもオススメできる製品になるので、好みに合わせて選んでいただけると嬉しいです!

筋トレでハゲデブを克服したヤツ
ヤス
ヤス
元ハゲデブ
<ハデデブ歴> 元92kg(体脂肪率35%)のデブ。現在75kg(体脂肪率21%)の筋肉質体型に変化。 薄毛は現在改善に向かいつつあり。 <資格> 化粧品成分検定1級(上級スペシャリスト認定)
記事URLをコピーしました