シャンプー
PR

PYUAN(ピュアン)のシャンプーの成分解析と使用感を正直に口コミ

kiririn0830
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

最近薬局をウロウロしていて、ふと目に止まった可愛らしいデザインのシャンプーPYUAN(ピュアン)。

妻がデザインを気に入ったので衝動買い的な感じで、いくつかあるピュアンの種類の中でもリリー&サボンの香りのものを購入してみました。

今回は折角なので購入したPYUANの成分分析や使用感についてレビューをしていきたいと思います!

ピュアンのシャンプーってどんなものなの?

ハゲデブ君
ハゲデブ君

ピュアンのシャンプーってどんなシャンプーなの?

ヤス
ヤス

ホームページを見る感じ、頭皮の臭いが気になる女性のためのシャンプーなのかもね!

価格588円
内容量425ml

公式ホームページを見る感じ、ピュアンのシャンプーはパッケージと香りに力を入れているシャンプーのようです。

パッケージに関しては有名クリエーターとコラボしてデザインされたもののようで、種類ごとのコンセプトに合わせて作られているもののようです。これは女性が惹かれるのもわかる気がします。

香りについても香水の調香をするパフューマーと呼ばれる方の監修のもと作られているそうで、香りにもかなり自信がある模様!

ピュアンでは香りによって5種類展開されていますが、成分的にはほとんど同じで香りだけ系違うパターンみたいですね。

コスパに関しては成分も考慮したうえで評価をしていますが、結論高級アルコール系洗浄成分メインで、特に優れたものも見当たらないので、まあ価格としてはこんなもんだよね。という感想です。

Q
コストパフォーマンスの評価

(3.0点/5.0点)

ピュアンのシャンプーの成分を確認してみる

Q
配合成分はこちら

水、ラウレス硫酸アンモニウム、エタノール、ラウリルヒドロキシスルタイン、ラウレス-16、ラウラミドプロピルベタイン、イソデシルグリセリルエーテル、PPG-3カプリリルエーテル、リンゴ酸、レモン果実エキス、キウイエキス、キイチゴエキス、グリチルリチン酸2K、ポリクオタニウム-10、コカミドMEA、ラウレス-3、塩化Na、リン酸、水酸化K、ベンジルアルコール、BG、安息香酸Na、香料

界面活性剤シリ
コン
アル
コール
合成
防腐剤
合成
香料
合成
着色料
                    

驚く方もいるかもしれないですが、ビュアンはメリットシリーズのひとつなので、配合成分としてはメリットに似ているところが多分にあります。

それを聞くと「あっ…」と思う方もいるかもしれませんが、しっかりと成分確認をしていきます!

まず洗浄成分ですが、ラウレス硫酸アンモニウムという高級アルコール系が中心(やっぱりね…)。

高級アルコール系の洗浄成分は洗浄力が強いので頭皮の皮脂を取りすぎてしまう可能性が高く、乾燥肌や敏感肌の方にはオススメはできない成分です。

補助洗浄成分としてベタイン系が2種類入っていますが、高級アルコール系洗浄成分が中心なので微妙。

各種エキスや保湿成分も若干含まれていますが、洗い上がりの状態としては若干軋むんではないかという不安があります…

そして量産型シャンプーにはお約束の安息香酸Naという防腐剤が含まれていて、頭皮に悪影響が出るほど含まれてはいないと思いますが、お世辞にもクオリティが高い配合成分とは言えないシャンプー。

女性を意識したシャンプーなのであればもう少し配合成分にも気を使って欲しかったかも…。

Q
配合成分評価

(1.5点/5.0点)

ピュアンのシャンプーの使用感についてレビュー

さて続いて実際にピュアンのシャンプーで頭皮や髪を洗ってみて感じた感想をレビューしていきたいと思います。

チェックポイントは以下の通り。

チェックポイント5カ条

シャンプーの香り
泡立ちの良さ
洗い上がりの状態
薄毛への影響度
ピュアンのシャンプーがオススメの方

シャンプーの香り:リリー&サボンの香り

ヤス
ヤス

香りに力を入れているだけあってとてもいい香り!

今回購入したのはリリー&サボンの香りですが、これは結構いい感じの香り。

シャンプーの香りでマスキングすることにより匂いが気にならなくなると公式にもあるように、香りは結構強めなので好みの香りをしっかり選ぶ事が重要です。

他の方のレビューでもありますが、香りが強いので好みが合わないと使い続けるのがシンドいと思うので、事前にテスターなどで確認するのがいいです。

個人的にはこの香りは嫌いじゃないですし、香水ほど香りが強いわけではないので使いやすい香りだなーと思いました

Q
香りの評価

(4.0点/5.0点)

泡立ちの良さ:汗をかいた後の頭皮でも泡立ちバッチリ!

ヤス
ヤス

高級アルコール系の洗浄成分ということもあって、泡立ちはかなりいい感じです!

先ほどご紹介した通り、ピュアンは高級アルコール系の洗浄成分を使っていることもあり、泡立ちはかなりいい感じです。

夏場などの汗や汚れがたまりやすい時期やジムなど汗をたくさんかいた後でも、全く問題なく気持ちいいくらい泡立ってくれます

私のように脂性肌だけどしっかり泡立つシャンプーを使いたい!という人からすると、どんな状態でもしっかり泡立ってくれるこのシャンプーは嬉しいと思います。

Q
泡立ちの評価

(4.5点/5.0点)

洗い上がりの状態:やっぱり若干ギシギシする…

ヤス
ヤス

まあ想定範囲内ですが、洗い上がりは若干ギシギシしますね〜…

ピュアンのシャンプーは洗い上がり時、若干ギシギシします…。

成分確認の時点で保湿成分が少ないように思えたのでなんとなく予想はしていましたが、案の定仕上がりはギシギシです。

私のようなショートヘア(薄毛)でもそこそこギシギシするので、ロングヘアの方はさらにギシつくのでは?と思います。

成分的にはどのピュアンも一緒なので、ピュアンのシャンプーを使うのであれば、コンディショナーは必須ですね。

Q
洗い上がりの評価

(2.0点/5.0点)

薄毛への影響度:高級アルコール系シャンプーは避けるべき

ヤス
ヤス

刺激の強い購入アルコール系の洗浄成分を使っているシャンプーは使わない方が無難ですねー…

繰り返しになりますが、ピュアンは高級アルコール系の洗浄成分を使っているので、洗浄力や刺激性は強めになります。

短期間使っただけで悪影響があるかと言われればそこまでではないと思いますが、将来のことを考えるとやはり高級アルコール系シャンプーは避けるべき。

もちろんシーンによって使い分けるのはアリですし、脂性肌の方が夏場使うシャンプーとしては重宝すると思いますが、レギュラーシャンプーとして使い続けるのはオススメしません。

Q
薄毛への影響度

(2.0点/5.0点)

ピュアンのシャンプーと相性が良い人と悪い人をチェック!

ヤス
ヤス

ここではピュアンのシャンプーと相性の良い人と悪い人についてお伝えしていきます!

ここまでは私と妻が実際に使った使用感をレビューしてきましたが、ここからは購入を考えている皆さんがピュアンのシャンプーと相性が良いか悪いかを判断してもらうための情報をお伝えします!

相性のいい人

・脂性肌の方
・よく運動をされる方
・強めの香りが好きな方
・デザイン重視の方

相性の悪い人

・乾燥肌の方
・薄毛を気にしてる方

まとめ

さて今回はメリットシリーズのピュアンのご紹介をしました!

ボトルデザインや香りは女性受けはいいように思いますが、やはり洗浄成分が強いのがどうしても気になります。

個人的には思春期の運動部の男子が使うには丁度良いシャンプーだと思いました。

運動をすると頭皮に汚れが溜まりますし、強めの香りは運動後の汗臭さを消しますので、私が学生の時代にこのシャンプーがあったら使っていたと思います。笑

コストパフォーマンスの良さ
成分満足度
香りの良さ
泡立ちの良さ
洗い上がりの状態
薄毛への影響度
総合評価
筋トレでハゲデブを克服したヤツ
ヤス
ヤス
元ハゲデブ
<ハデデブ歴> 元92kg(体脂肪率35%)のデブ。現在75kg(体脂肪率21%)の筋肉質体型に変化。 薄毛は現在改善に向かいつつあり。 <資格> 化粧品成分検定1級(上級スペシャリスト認定)
記事URLをコピーしました