公式Instagramで最新情報をCHECK!

私がAGA診療を決断した話

kiririn0830

ハゲの原因は生活習慣、喫煙、飲酒、運動不足、睡眠不足、病気などパッと挙げるだけでもこれくらいはあります。

そして男性の薄毛においては遺伝(AGA)が80%、その他要因が20%と言われています。

「結局薄毛解消にはAGA治療しかないんかい!」とか「筋トレで改善できるんじゃないんかい!」と思ってタブを閉じようとした方、なんとか思いとどまってください。今ここでこの記事と出会ったことが運命だと思って、この記事を最後まで読んでみてください。

私の過去の経験を聞きつつ、ハゲ改善に向けて前向きに検討してくれたら嬉しいです。

私がAGA治療を始めようと思ったきっかけ

ハゲデブ君
ハゲデブ君

昔こんなにハゲてたの!?

ヤス
ヤス

色々日々の生活で頑張ったんだけど薄毛は改善されなかったよ…

私がAGA治療を始めようと思ったきっかけは、AGA治療以外の自分が思いつくことを全部試した結果、改善が見られなかったのでAGA治療に頼らざるを得なくなったというあまりいい理由ではありません。

私は元々、薬でハゲを治療するのは負けだと思っていました。

私は25歳の頃にはすでに薄毛が目立つようになり始め、様々なシャンプーや育毛剤を試しましたが結果改善せず、30歳前半には「30代でこんなにハゲてるやついるの?」レベルの薄毛になっていました

私はもともと日常の生活の中で変えられるもので薄毛を改善しようと考えて、食生活だけではなく、運動習慣もつけ、化粧品成分検定上級スペシャリストという資格まで取って普段使うシャンプーの良し悪しまで判断できるようになりましたが、結果として改善はできませんでした。

そして35歳になったタイミングで検査にいきAGAを受ける決意をしました。

ここまで自分で頑張ったのに変えられないのであればAGA治療を受けるしかない、と気持ちも固まりました

効果は4ヶ月くらいから実感

ハゲデブ君
ハゲデブ君

まだ薄毛だけど髪質がかなり改善されている気がする!

ヤス
ヤス

そう!細いながらもしっかりと髪が整ってきてるんだ!

薄毛に数年間悩んでましたが、筋トレの相乗効果もあって、結果として4ヶ月目から大きく効果を実感することができました。

医師からも結果が出てくるまでに早くて半年くらいと言われていたので、個人的には想定よりも早く実感することができました。

もちろんまだ4ヶ月目なので地肌の目立ち感にはそこまで変化はないですが、髪質にだいぶ変化を感じていました。

それまではいわゆる「ハゲ散らかり状態」で、髪が全く生えていない地肌だけのエリアもあれば、細い髪と太い髪が共存して長さもバラバラ、といった状態でした。

そこから4ヶ月で髪は均一な質ものが生えそろい、つむじの位置がわかるくらいまでになりました。

私がAGA治療で使った処方薬は3種類

ハゲデブ君
ハゲデブ君

AGA治療でどんな薬を使ったの?

ヤス
ヤス

ミノキシジルの外用薬と内服薬、デュダステリドの3種類だよ!

私が使った処方薬

ミノキシジル外用薬(15%)
ミノキシジル内服薬
デュダステリド

私がAGA治療に使った処方薬はミノキシジル外用薬、ミノキシジル内服薬、デュダステリドの2種類です。

ミノキシジルは王道ですね。毛母細胞を活性化させて発毛させる効果が期待できます。

続いてデュダステリド。フィナステリドも選べたんですが、デュダステリドの方がフィナステリドに比べて1.6倍の発毛効果があると言われているのでデュダステリドを選びました。

この効果の差は薄毛に悪影響を及ぼす5α-リダクターゼという酵素への抑制効果と、体内での効果半減期の違いによって変わると言われています。

余談になりますが細かいことまで知りたい人は読んでもらえればと思います。

5α-リダクターゼは抜毛等の原因となる男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)を作り出しますが、全身皮脂腺に存在する1型と頭頂部や前頭部に存在する2型が存在します。

ハゲに関しては2型を抑える必要がありますが、デュダステリドはこの2型をより強力に抑える効果があります。

また体内での効果半減期もフィナステリドは6〜8時間に比べて、デュダステリドは3〜5週間と非常に長いので薄毛への効果も圧倒的な差があるんです。

ただしデュダステリドは薄毛への効果が高い分、フィナステリドよりも副作用の発症率は高いと言われています。(高いと言っても数%程度ですが)

私は特に感じていませんが、勃起不全や精力減退等の副作用があるため、もし妊活等をしている人はデュダステリドの場合リスクが高いかもしれません。

薄毛克服期間は身体の状態によっても左右される

ハゲデブ君
ハゲデブ君

AGA治療ってどれくらいで結果が出るの?

ヤス
ヤス

人によって違うけど俺だと1年はかかったかな…

「AGA治療ってどれくらいから結果が出るの?」と気になる方も多いですが、基本的にはハゲの進行レベルの度合いにより変わります。

私は克服と呼んでもいいくらいの状態になるまでは最低1年くらいはかかった気がします。

このサイトのテーマでもありますが、AGAに悩まされている人はハゲだけではなく高BMIや高体脂肪率にも悩まされている人の割合は少なくありません。

私のように肥満だと食生活が乱れている可能性があり、脂質過多な状態だと頭皮環境に悪影響を与えてしまいます。

また運動不足だと血流も悪く頭皮まで酸素や栄養がしっかりと行き渡らない可能性もあり、喫煙者に至っては薄毛への影響があると研究結果でも出ているくらいです。

なので本気で薄毛を改善したい人がAGA治療をするのであれば、生活習慣から大きく変える必要があります。

生活習慣を改善するための記事は以下に細かく記載していますので、ぜひ併せてチェックしてみてください!

あわせて読みたい
ハゲデブ改善のためにカロリー計算をしよう!
ハゲデブ改善のためにカロリー計算をしよう!
あわせて読みたい
ハゲデブ改善のために運動をしよう!
ハゲデブ改善のために運動をしよう!

筋トレが薄毛改善に効果的という考えは変わらない

ハゲデブ君
ハゲデブ君

でもさ、結局AGAに頼ったなら筋トレは薄毛に関係ないよね?

ヤス
ヤス

筋トレが直接的な改善にならなくても、筋トレを積み重ねることで薄毛にもとてもいい影響があると考えてるよ!

さて、ここまで記事を読んでくださった方は「運動習慣つけても改善できなかったなら筋トレやる意味ないじゃん」「ブログテーマとすでに趣旨変わってきてるけど大丈夫?」と感じる方も多いと思います。

しかし私は筋トレに取り組むことが薄毛改善に役立つという考えを変えるつもりはありません。その理由は以下です。

私が筋トレで薄毛改善ができなかっただけ
運動不足を解消することは薄毛にとっていいことである
筋トレに取り組むことで食事への意識が大きく改善される
筋トレに取り組むことで栄養に対する意識が大きく改善される

私が筋トレで薄毛改善ができなかっただけ

結果として私は筋トレや運動により薄毛を改善できなかっただけで、他の人が筋トレや運動を通じて薄毛が改善できないとは限りません。

薄毛の理由には様々理由があるので、もし運動不足が薄毛の大きな原因になっている人からしたら、筋トレに取り組むことで薄毛が改善する可能性は十分にあると思います。

運動不足を解消することは薄毛にとっていいことである

私の場合、筋トレや運動だけでは薄毛は改善しませんでしたが、長期間運動を続けたことによって身体が引き締まり、肩こりや腰痛も改善し、睡眠の質も良くなったように感じており、明らかに多面的なストレスから解放されたことは事実です。

運動習慣は多面的なストレスからの解放だけではなく、血行促進につながることによって頭皮や毛根に栄養や酸素がしっかり行き渡るようになるので、筋トレや運動をする意味は絶対にあると思っています。

筋トレに取り組むことで食事への意識が大きく改善される

筋トレを継続していくと食事に対する向き合い方が大きく変わってきます。

私は今まで朝は食べず、昼はカツカレー大盛り、夜はハンバーガー2個、ポテト大、ナゲット15個、夜中にポテチという最悪な食生活をしていました。

しかし筋トレを続けていると、筋肉をつけるためにはどうしたらいいかを考えるようになり、最終的には食事管理に行き着きました。

食事のPFC(タンパク質、脂質、炭水化物)バランスを整えることは毛髪を健康的に育てることにとっても非常に重要なことなので、筋トレを続けることが最終的に薄毛にもいい影響を与えると考えるようになった大きな理由のひとつとなりました。

筋トレに取り組むことで栄養に対する意識が大きく改善される

食事管理をし始めると、PFCバランスやカロリー計算だけでは満足できないようになり、より細かい栄養素に対しても意識が向くようになりました。

ビタミンやミネラルといった五大栄養素を始め、プロテインやカルニチン、クリルオイル、MCTオイルなどのサプリメントについても知りたいと思うようになり、自分が健康的な身体をつくるために必要な栄養素が何なのかを勉強するようになりました。

最終的には勉強をするうちに筋トレ目的で摂取しているサプリメントが一部薄毛に対してもいい影響があるとわかり、筋トレに本気で取り組むことが間接的に薄毛にもいい影響を与えると個人的に確信を持つことになった最大の理由となりました。

AGA治療”だけ”に頼るのが本当の負け

ハゲデブ君
ハゲデブ君

AGA治療を検討しつつ生活習慣を整えることが重要なんだね!

ヤス
ヤス

その通り!AGA治療だけに頼るのはオススメしないよ!

ここまで私の体験談と筋トレと薄毛改善の相性の良さをお話してきました。

結果として私は筋トレや食生活など日々の生活習慣だけで薄毛を改善することはできませんでした。しかしAGA治療を始めたことが負けだとも思っていません。

本当の負けは「AGA治療にだけ頼りきり、生活習慣が堕落したまま生き続ける」ことだと思っています。

今この記事を読んでいる人は薄毛だけではなく、「太っていて鏡を見るのが嫌」「最近お腹が出てきた」などの肥満という悩みを抱えている人が多いのではないでしょうか。

筋トレと薄毛改善の相性が良いとわかった今、AGA治療と併せて筋トレもやってみよう!と考えてくれた方もいるのではないでしょうか。

私の体験が少しでも皆さんの一歩を踏み出すきっかけになると嬉しいです!

記事URLをコピーしました