シャンプー
PR

アミノメイソン モイストシャンプー|成分解析評価と効果を口コミ

kiririn0830
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

一時期SNSでもブームになったアミノ酸シャンプー。

香りや使い心地が良いと評判のシャンプーで価格もお手頃ということで人気を博していたのがアミノメイソンです。

アミノメイソンのシャンプーにはいくつか種類がありますが、今回は一番ベーシックなモイストシャンプーを実際に購入しました!

というわけで今回はアミノメイソンのモイストシャンプーの成分解析と実際に使ってみた使用感について正直にレビューをしていきたいと思います!

アミノメイソンのモイストシャンプーってどんなシャンプーなの?

ハゲデブ君
ハゲデブ君

アミノメイソンのモイストシャンプーってどんなシャンプーなの?

ヤス
ヤス

個人的にはかなりコストパフォーマンスのいいシャンプーだと感じているよ!

価格1,540円
内容量450mL

アミノメイソンといえばインスタ映えするボトルデザインと、アミノ酸シャンプーなのに比較的価格が安く手にしやすいシャンプーということで女性を中心に人気のある製品。

しっとり感を味わうことができるモイストと、サラサラ感を味わうことができるスムースの2種類がメインの製品のようですね。

配合成分としてはシリコンやパラベンなどの不使用にこだわりを持ち、セラミドやリピジュアなど優秀な成分を配合しているので悪くはない内容になっています。

洗い終わりの状態や仕上がりはシャンプーだけでも良い感じですが、泡立ちが若干難ありなのと香りの好みが分かれそうな仕上がりなのが惜しい…。

ただし全体的にはバランスの良い仕上がり(モイストなので保湿成分に偏っている気はしますが)ですし、この配合成分と価格であればコストパフォーマンスはいいと思っています。

Q
コストパフォーマンスの評価

(4.0点/5.0点)

アミノメイソンのモイストシャンプーの配合成分を確認してみる

Q
配合成分はこちら

水、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA、グリセリン、ヨーグルト液(牛乳)、加水分解乳タンパク(牛乳)、アーモンド油、ハチミツ、カカオ脂、アボカド油、サピンヅストリホリアツス果実エキス、ローズマリー葉エキス、加水分解マンゴー液汁エキス、モモ果実エキス、加水分解チェリモヤ果実エキス、キイチゴ果実エキス、ザクロ果皮エキス、加水分解マンゴスチン果実エキス、ラウリルグルコシド、ポリクオタニウム-10、セラミドNG、加水分解ケラチン(羊毛)、グリシン、フィチン酸、水添レシチン、ポリクオタニウム-65、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、フィトステロールズ、タウリン、リシンHCl、グルタミン酸、ロイシン、ヒスチジンHCl、セリン、バリン、白金、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、アラントイン、フェニルアラニン、アルギニン、プロリン、チロシン、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、酸化銀、PPG-7、EDTA-2Na、安息香酸Na、BG、ピロ亜硫酸Na、塩化Na、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール、香料

界面活性剤シリ
コン
アル
コール
合成
防腐剤
合成
香料
合成
着色料
                      
  1. ラウロイルメチルアラニンNa…アミノ酸系洗浄成分。洗浄力とコンディショニング効果どちらもバランスがいい。
  2. コカミドプロピルベタイン…ベタイン系洗浄成分。洗浄力も刺激も弱め。コンディショニング効果がある。
  3. コカミドメチルMEA…泡立ちサポート。
  4. ヨーグルト液(牛乳)、加水分解乳タンパク(牛乳)、ハチミツ、カカオ脂、アボカド油、加水分解チェリモヤ果実エキス、加水分解マンゴスチン果実エキス、グリセリン…保湿成分。髪をまとめる効果あり。
  5. タウリン、リシンHCl、グルタミン酸、グリシン、ロイシン、ヒスチジンHCl、セリン、バリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、フェニルアラニン、アルギニン、プロリン、チロシン、加水分解ケラチン(羊毛)、白金…保湿成分。ダメージの補修成分。
  6. ポリクオタニウム-65…リピジュアと呼ばれる成分で保湿力に優れる。
  7. ポリクオタニウム-10…帯電防止成分。コンディショニング効果あり。
  8. セラミドNG…毛髪補修成分。パサつき感のある髪に潤いを与える。

使われている洗浄成分はラウロイルメチルアラニンNaという洗浄力とコンディショニング力もバランスが取れたものがメインでベタイン系洗浄成分が補助成分で配合されています。洗浄力に若干不安がありますがアラニンNaがメインであれば大丈夫な気はします。

あとは補修成分としてアミノ酸成分と加水分解ケラチン、セラミドが配合されているので、キューティクルのパサつきを補修しながら保湿することもできそうです。

あとはとにかく保湿成分。アミノ酸成分に加えて、ヨーグルト液やら加水分解乳タンパクやら各種植物エキスやらがふんだんに配合されている中にリピジュアの配合。

リピジュアはヒアルロン酸の2倍の保湿成分があると言われている優秀な保湿成分で、モイストという名前に負けないようにしっかり配合成分が選ばれているように思います。

配合成分としてはモイストということもあってか保湿成分に偏った感じはしますが、内容としては悪くはないと思います!

Q
成分評価

(4.5点/5.0点)

アミノメイソン モイストシャンプーの使用感についてレビュー

さて続いて実際にアミノメイソンのモイストシャンプーで頭皮や髪を洗ってみて感じた感想をレビューしていきたいと思います。

チェックポイントは以下の通り。

チェックポイント5カ条

シャンプーの香り
泡立ちの良さ
洗い上がりの状態
毛穴の汚れと頭皮の状態
アミノメイソンのモイストシャンプーがオススメの方

シャンプーの香り:好き嫌いの分かれるオリジナリティのある香り

ヤス
ヤス

アミノメイソンの香りって良い意味でも悪い意味でも独特なんですよね…!

なかなか好みの分かれる独特な香りです。

ホワイトローズの香りということでフローラルな香りを想像していたのですが、シンプルなフローラルな香りというわけでもなく、なんともいえない表現しにくい微妙な香り…。笑

クセになるといえばクセになりますし決して悪い香りではないのですが、個人的にはあまり得意な香りではありませんでしたね。

ただ妻は比較的好きな香りとのことで、今でもトリートメントと併せて使い続けています。

私は微妙でしたが妻は気に入ったことを考えると、女性には比較的受けのいい香りに仕上がっているのかもしれません。

Q
香りの評価

(3.5点/5.0点)

泡立ちの良さ:泡立ちは相性があるのかもしれない…

ヤス
ヤス

泡立ちは残念ながらいまひとつ…

泡立ちに関しては正直あまりよろしくない…

コカミドメチルMEAが配合されているので期待していたんですが、私との相性が悪いんですかねー…。

まあ私は普段ヘアワックスを使っているので泡立ちが悪くなるのは仕方ないと思いつつ、お湯である程度予洗いをしても1回目はなかなかしっかり泡立たない感じがします。

あと私は脂性肌なので夏場など頭皮に汚れが溜まりやすい季節だと、泡立ちがそこそこ悪くなるので汚れをしっかり落とすために2回シャンプーをしていました…。

ただし乾燥肌の妻はあまり泡立ちの悪さは感じることはないとのこと。

結論としてはヘアスタイリング剤でベッタリしていたり頭皮がベタベタだったりしていると泡立ちが悪くなる感じですかねー。

Q
泡立ちの評価

(3.5点/5.0点)

洗い上がりの状態:シャンプーだけでもかなりサラサラ!

ヤス
ヤス

シャンプーだけでもギシギシしないいい感じの仕上がりです!

今回トリートメントも一緒に購入したので、最悪ギシギシでもそれを使えばいいか〜と考えていたのですが、シャンプーだけでも特にギシギシ感を感じることなく、洗い上がりは悪くありませんでした!

配合成分にもコンディショニング成分だけではなく髪の補修成分や保湿成分が豊富に含まれているので、それらの成分が効果を発揮しているのかもしれないですね。

ショートヘアの私はシャンプーだけで全然いけましたが、ロングヘアの妻は髪のダメージがひどい毛先あたりは若干指通りが悪い感じだったみたいなので、できればコンディショナーも併用することをオススメします!

Q
洗い上がりの評価

(4.5点/5.0点)

毛穴の汚れと頭皮の状態:汚れは落とせている感じ!

ヤス
ヤス

洗浄力に若干不安があったんですが特に問題なさそうですねー!

アミノメイソンでシャンプーをした後の毛穴と頭皮の状態をマイクロスコープで撮影してみたところ、大まかに汚れは取れているように見えました

洗浄力に若干不安があったんですが、薄毛の私は指でマッサージするように洗うだけで毛穴の汚れまである程度落とせるみたいです。保湿成分も多いので乾燥も見られなかったですね。

ただし毛量が多くロングヘアの妻は若干毛穴の汚れが残っている感じだったので、毛量が多い人はシャンプーブラシを使ってもいいかもしれません。

Q
毛穴の汚れと頭皮の状態の評価

(4.0点/5.0点)

アミノメイソンのモイストシャンプーと相性が良い人と悪い人をチェック!

ヤス
ヤス

ここではアミノメイソンのモイストシャンプーと相性の良い人と悪い人についてお伝えしていきます!

ここまでは実際に使った使用感をレビューしてきましたが、ここからは購入を考えている皆さんがアミノメイソンのモイストシャンプーと相性が良いか悪いかを判断してもらうための情報をお伝えします!

相性のいい人

・髪のパサパサが気になる人
・保湿成分にこだわったシャンプーを使いたい人
・程よい洗浄力が好みの人

相性の悪い人

・ヘアワックスを強めに使う人
・泡立ち重視の人
・頭皮がベタベタしがちな人

このシャンプーは保湿成分に強みを持った製品だと思うので、乾燥肌の人や髪がパサパサになってしまう人は一度使ってみる価値はあるシャンプーだと感じています。

ただし髪や頭皮のコンディションによって泡立ちが悪くなってしまうことがあるのと、保湿力が強めなので頭皮が普段ベタベタしがちな人が夏場などに使うのには向いていないかもしれないですね。

アミノメイソンのモイストシャンプーのまとめ評価

さて今回はアミノメイソンのシャンプーを使ってみた使用感についてレビューしてきました!

保湿力が強めなので髪のサラサラ感やまとまりを感じたい人にはマッチする可能性は高いように思います!実際に妻にはかなりハマっているようでした。

私のように頭皮がベタつきがちでしっとりよりもサッパリな仕上がりが好きな人はメントールが配合されているスカルプ&リペアバージョンを使ってみるといいかもしれないですね!

コストパフォーマンスの良さ
成分満足度
香りの良さ
泡立ちの良さ
洗い上がりの状態
毛穴と頭皮の状態
総合評価
筋トレでハゲデブを克服したヤツ
ヤス
ヤス
元ハゲデブ
<ハデデブ歴> 元92kg(体脂肪率35%)のデブ。現在75kg(体脂肪率21%)の筋肉質体型に変化。 薄毛は現在改善に向かいつつあり。 <資格> 化粧品成分検定1級(上級スペシャリスト認定)
記事URLをコピーしました