シャンプー
PR

【ホワイト&ブラック比較】ラックスバイオフュージョンの成分解析と使用感を口コミ

kiririn0830
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

LUX(ラックス)は誰もが知る有名なユニリーバから展開されるシャンプー。

LUXにはたくさんの種類が展開されていますが、ダメージ髪に特化したバイオフュージョンシリーズ。

通常のラックスシリーズよりもボトルデザインに力を入れた高級かつオシャレな製品になっています。

今回はそんなバイオフュージョンシリーズから展開されているホワイトエディションとブラックエディションを使い比べてみた感想を正直に口コミしていきます。

ラックスバイオフュージョンのシャンプーってどんなものなの?

ハゲデブ君
ハゲデブ君

バイオフュージョンのシャンプーってどんな製品なの?

ヤス
ヤス

ラックスシリーズの中でもダメージ髪に特化したシャンプーみたいだね!

価格1,518円
内容量250ml

ラックスにはいくつか種類がありますが、ダメージ髪に特化してつくられたのがバイオフュージョンシリーズ。

その中でも今回試すのはユニリーバとウェルシアがコラボしてつくられたシャンプーです。

価格帯としては通常ラックスシリーズの2〜3倍近い値段になっており、その分ボトルデザインにも力が入れられているインスタ映えしそうなシャンプーです。

ただし正直な感想をお伝えしてしまうと、コストパフォーマンスはかなり悪いです

価格は頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーと同じくらいするにも関わらず、使われている成分は洗浄力や刺激の強い高級アルコール系洗浄成分で、個人的にはいらない成分も盛り沢山で正直価格に全く見合いません。

使用感はホワイトエディションもブラックエディションも良い感じですが、通常のラックスシリーズと差を感じないので、このシャンプーを使うのであれば通常のラックスシリーズを使った方がコスパはいいです。

Q
コストパフォーマンスの評価

(1.0点/5.0点)

ラックスバイオフュージョンの成分解析をしてみる

ハゲデブ君
ハゲデブ君

バイオフュージョンのシャンプーの成分はどんな感じなの?

ヤス
ヤス

仕上がりに特化した配合成分で、正直頭皮のことを考えると使いたくないシャンプーだね…

Q
ホワイトエディションの配合成分はこちら

水、ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、ジメチコノール、塩化Na、テマリカタヒバエキス、トレハロース、アルギニン、グルコノラクトン、加水分解コラーゲン加水分解パール、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、カルボマー、ドデシルベンゼンスルホン酸TEA、硫酸TEA、グリセリン、キサンタンガム、BG、乳酸、PPG-7、水酸化Na、硫酸Na、クエン酸、EDTA-2Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、ソルビン酸K、香料

Q
ブラックエディションの配合成分はこちら

水、ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、ジメチコノール、塩化Na、テマリカタヒバエキス、コメエキスアルガニアスピノサ核油、トレハロース、グルコノラクトン、硫酸Na、アルギニン、クエン酸、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、カルボマー、ドデシルベンゼンスルホン酸TEA、硫酸TEA、水酸化Na、グリセリン、ソルビン酸K、EDTA-2Na、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、安息香酸Na、香料、黄4赤504紫401

ホワイトエディションとブラックエディションでの違いは色分けしている通りですが共通点はかなり多いようですね。

頭皮や髪をきれいにするために配合されている洗浄成分はラウレス硫酸Naという強洗浄力・強刺激の高級アルコール系界面活性剤が使われているので、ベタイン系の洗浄成分も補助として入ってはいるものの、正直頭皮ケアを第一優先に考える私は避けたい成分

またジメチコノールというシリコンが使用されているので、仕上がりはサラサラになりますがノンシリコンを好む方からすると微妙ですね。

テマリカタヒバエキスという復活草と呼ばれる植物から採れた保湿成分や、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリドという髪が静電気を帯びる現象を防ぎクシ通りが良くなる成分も共通して含まれていますね。

さらにブラックエディションには黄、赤、紫などの合成着色料まで含まれていて、正直頭皮や髪のことを考えてつくられているシャンプーとは思えません。

保湿成分や仕上がりを良くするコンディショニング成分は多く含まれているので、洗い上がりだけは良くなる感じの配合成分です。

個人的にはどちらもあまり差はなく残念な内容。

Q
成分評価

(1.0点/5.0点)

ラックスバイオフュージョンのシャンプーの使用感についてレビューしていきます

さて続いて実際にラックスバイオフュージョンのシャンプーで頭皮や髪を洗ってみて感じた感想をレビューしていきたいと思います。

チェックポイントは以下の通り。

チェックポイント5カ条

シャンプーの香り
泡立ちの良さ
洗い上がりの状態
薄毛への影響度
ラックスバイオフュージョンがオススメの方

シャンプーの香り:どちらもかなり強めの甘い香り

ヤス
ヤス

どちらもかなり強い甘めな香りなので好みは分かれると思います。

ホワイトエディションは『ラズベリー、ジャスミン、サンダルウッドの生命感あふれる上質でエレガントな香り』。

ブラックエディションは『バニラ、ローズ、ラベンダーの生命感あふれる上質でエレガントな香り』。

生命感あふれる上質でエレガントかどうかはわからないですが、どちらもココナッツのような甘い香りに仕上がります。

あまりラズベリーやローズ、ラベンダー的な香りは感じず、洗い流した後も強めの甘い香りだけが残る印象です。

強めの香りが好きな方や甘い香りが好きな方にはオススメですが好き嫌いは分かれる香りなので、失敗したくない方は通常のラックスの方がいいと思います。

Q
香りの評価

(3.0点/5.0点)

泡立ちの良さ:泡立ちはどちらもとてもいい感じ

ヤス
ヤス

髪の長さ関係なくしっかり泡立ってくれます!

成分的にも予想はしていましたが、十分満足できる泡立ちをしてくれます!

ようやくこのシャンプーのいいところを見つけたので、ちょっとホッとしました。

ホワイトエディションとブラックエディションで比べると、若干ホワイトエディションの方が泡立ちがいいように思いますが、正直大きな差はないのでどちらでも満足できる泡立ちを感じられますよ!

Q
泡立ちの評価

(4.5点/5.0点)

洗い上がりの状態:さすがラックスというべき仕上がり!

ヤス
ヤス

仕上がりに特化しているだけあって、かなりサラサラな状態に仕上がります!

ラックスの特徴はなんと言っても髪の仕上がりの状態が非常に良いこと

今回のホワイトエディションもブラックエディションも成分的に仕上がりに注力しているのが見てとれていたのですが、例に漏れず仕上がりはかなりサラサラな指通りの良い状態に仕上がります!

上の画像がホワイトエディションの仕上がり、下の画像がブラックエディションの仕上がりです。

どちらもシャンプーを洗い流した時点で指の絡まりがなくなり、乾かした後はクシ通りがとてもスムーズになります。

ホワイトエディションの方が若干ふわっとしたボリューミーな髪に仕上がるような気がしますが、そこまで差はないですね。

Q
洗い上がりの評価

(5.0点/5.0点)

薄毛への影響度:少なくともいいことはない

ヤス
ヤス

薄毛を気にするのであれば高級アルコール系シャンプーは避けるべきです。

ラックスは女性が多く使うシャンプーなので男性ほど薄毛に悩む方は多くないと思いますが、もし薄毛に悩みがあるのであればこのシャンプーはオススメしません。

成分解析でもお伝えしましたが、高級アルコール系洗浄成分は脱脂力や刺激が強いので、使い続けると頭皮の乾燥や肌荒れが起きてしまう可能性があります。

仕上がりはいい反面、頭皮ケア要素はほとんどないので、頭皮ケアも合わせて実施したい方は頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーを使うことをオススメします。

Q
薄毛への影響度

(2.0点/5.0点)

ラックスバイオフュージョンがオススメの方

ヤス
ヤス

ここではラックスバイオフュージョンと相性の良い人と悪い人についてお伝えしていきます!

ここまでは実際に使った使用感をレビューしてきましたが、ここからは購入を考えている皆さんがビオルチアのシャンプーと相性が良いか悪いかを判断してもらうための情報をお伝えします!

相性のいい人

・ラックスシリーズが好きな方
・仕上がり最優先の方

相性の悪い人

・乾燥肌の方
・強めの香りが苦手な方

ラックスを使う方はレギュラーシャンプーとして常に使い続ける方が多いと思いますが、そのような使い方よりも汚れの溜まりやすい運動後や夏場などの汗をかきやすい季節に使うのがいいでしょう。

配合成分的に考えると、冬場などの乾燥しやすい季節に使い続けると人によっては肌荒れの可能性も出てきてしまう可能性があるので、シーン限定で使用する方がオススメです。

まとめ

さて今回はラックスバイオフュージョンのシャンプーについてご紹介をしました!

結論としては冒頭にもお伝えした通り、コスパが悪く成分的にもあまり使い続けたいと思えるシャンプーではありませんでした。

仕上がりは文句なしですが通常のラックスと大きな差がないので、仕上がり重視であれば通常のラックスで十分です。

コストパフォーマンスの良さ
成分満足度
香りの良さ
泡立ちの良さ
洗い上がりの状態
薄毛への影響度
総合評価
筋トレでハゲデブを克服したヤツ
ヤス
ヤス
元ハゲデブ
<ハデデブ歴> 元92kg(体脂肪率35%)のデブ。現在75kg(体脂肪率21%)の筋肉質体型に変化。 薄毛は現在改善に向かいつつあり。 <資格> 化粧品成分検定1級(上級スペシャリスト認定)
記事URLをコピーしました